teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


残す勇気自然

 投稿者:長崎の憂い  投稿日:2017年 2月 1日(水)14時41分26秒
返信・引用
  毎回ニュースを見ていると姑息な仕事を行ってだまし討ちのような事をテレビで見ています本当に必要なら長崎県民と話し合い意見を公開で聞いて、是だけのお金がかかり、是だけの税金を使う、それを県民が負担するとお金の額をはっきりと示して、災害がお金で買える防げると根拠を説明してもらいたい 私は懸念しています諫早のような無様なゴタゴタをもう見たくありません  
 

ダム建設反対

 投稿者:ハセガワ  投稿日:2015年12月13日(日)01時24分30秒
返信・引用
  今日、ダム建設予定地に行ってきた、もう何度この地を訪れたことだろう!
いつきても静かで鳥と川の流れが心地いい。例年5月に開催されるホタル祭りは大盛況で、ホタルの生息地でもある。
私が県の告知掲示板を見ていると、現地の反対派のKさんが話しかけてくれた、確認の為ダムの建設予定地を聞いてみたが、だれが見てもなんでこんな場所にダムを作る必要があるのか解せない。
もっと上流に作るならまだ納得もできるが、ダムの建設予定地は民家のすぐ近くまで来ている。
みんな、どうこう言う前に現地に来て見て欲しい、ここに特別に年間降水量が多い訳でもない、山の麓から綺麗な水源があふれているだけである。
年間降水量がずば抜けて多い土地なら納得もしよう!しかしここは水源だけの乏しい場所なのに、ダムを作る
正当性は無いと思う。
今でも住民の方々は作業車の入り口付近にテントをはり、この寒い中一日中交代で阻止するべく、頑張っているんだ!みんなお年寄りが多い、この年で寒空で座り込み生まれ育った土地を必死に守ろうとしている!
見ていると悲しくなり涙がこぼれた。70、80歳になって理不尽なことに翻弄され老体にムチうって必死で自分の土地を守ろうとしている。
普通なら何も、もめ事も無く、幸せな生活を送っている筈の人々なのに江戸時代の悪代官のごとき、土地を強制的に取り上げ、わずかな立ち退き料で退去させるような中村県政は許せない!県民にも責任がある、こんな公共工事ありきの人間を知事にしたのは長崎県民だ!次の知事選にはみんなが考え、しょうもない知事は再選させないようにしないと行けないと思う。(とはいえ公共工事に群がるハイエナどもがいる限りは長崎の選挙構図は改善しないだろうが・・・)
俺は決めた、時間の許す限り現地に出向き、現地の人々と一緒に俺は戦う・・最後まで

 

国家百年の計3

 投稿者:わたしの思い  投稿日:2015年12月10日(木)10時43分29秒
返信・引用
  県の計画書を読んでみた。確かにその通りでさすがと思う。しかし根本が違うと思う。

揚子江やアスワンでは本流をせき止めて世界最大規模のダムを作っており、ダムは場所を選ばない。白羽の矢をたてられた石木などはえらい迷惑で、同様の候補地は佐世保市内に他にいくらでも見受けられる。いくつかダミーを作って調査し、最初に答えありきといったところだろう。

提案として補償金を今の十倍に増やしたらどうだろう。一発で片付くとも思う。けちるからこうなる。その方が安上がりだし、早い。

自分たちの取り分を減らせば済むことだ。
 

佐世保百年の計2

 投稿者:わたしの思い  投稿日:2015年12月 8日(火)21時23分52秒
返信・引用
  生態系が云々は大なり小なりどこにでもあることで、ダムも寿命が尽きれば、100年後、200年後にはいずれ自然に帰り、近辺から生態系も戻るはずです。人工物を維持することのほうが困難です。自然や故郷は石木だけが特別ではなく、石木の人たちもよそ様の犠牲の上に成り立っていることを肝に銘じて頂きたいと思います。美観が云々はナンセンスで、ダムの美しさもまた格別です。

ダムが必要かどうかは、結果論であって、相手が自然である限り本当のことは誰にも分からないでしょう。双方とも学者の意見など当てにならず、都合よく利益誘導することは福島でも明らかです。想定外はどこでも起こりえますので、一見過剰に思えても、可能な限り対策すること自体は間違いではないように思います。

佐世保は米軍や自衛隊など国防の要を担っていますので、万一に備え水の確保は論外で必須ですし、県知事の親族が関わっているからけしからんというのは別の次元の問題で、これを地域の安全や市民利便性と一緒に論じることは的外れだと思います。不正があると思うのであれば、法的手段を踏めば済むことです。

立ち退き保証も十分に対策されているようですし、僅か60世帯の都合により、佐世保市民26万人が被る高い水道料金の被害を誰が補てんしてくれるのでしょうか。生活にあえいでいる者もいることを忘れないでください。公共事業で雇用が生まれ、大勢の人たちや家族が潤い、地域が潤い、新たな水資源の確保で責任を全うできる行政や、安心して生活できる市民の権利も考えてください。

石木の住民は石木という土地を無料で先祖から貰い受けていますので、生まれながらに縄張りという利権をもった既得権益者です。何も持たずに生まれた市民も沢山いますので、彼らに対し謙虚であるべきです。

かつてテネシー渓谷開発事業で、アメリカが不況を乗り切った先例もありますので、自然を破壊するダム公共事業は悪という一方的な概念は正しくないように思います。生態系が崩れるというのであれば、生態系を別の河川に前もって移せば済むことですし、石木川だけが周囲と違って特別な生態系をもっているというのも事実ではないように思います。

海外からビジネスを兼ねて、横やりが入り、それを受け入れるのも商業主義が見え隠れして、叩かれる原因になりかねません。よそから応援が入るのも同様です。本当のことが体系的に正当に分ってやっているとは思えず、思想や思惑的な部分もかなりあるのではないかと思います。

本件については行政と住民との縄張り争いの感が拭えませんが、一方で、ごり押しにむかついて、心情的に頑張って戦い抜くことも間違いではないように思います。気持ちとしては応援していますので、頑張ってください。
 

追伸

 投稿者:ハセガワ  投稿日:2015年12月 1日(火)19時41分6秒
返信・引用
  何故、中村知事はここまでダム建設に拘るのか?
諫早干拓工事問題では知事の親族が土地を買い占め、土地売却で利益を得たという容疑で公聴会にかかったが結局、証拠不十分でお咎めなく、闇に消えてしまった事案がある。

今回の石木ダムも、確証はないがもしかしたら周辺の土地を知事の親族が買い占めて又利益を得ようとしているのでは無いか?知事は諫早干拓に続き、同じことをやっているのでは無いか?と疑いが出てくる。
強固に工事を進めようとする知事の態度はハタから見ていても尋常に見えないのが私の主観です。

根底に、この闇の部分があるように思うのは自分だけであろうか?「下種の勘繰り」と言われればそれまでだが
私はこの知事は信用していないので、このように思うのも当然のことかも知れない。

なんとしてでもダム建設を阻止したい一心だけなのだが・・・。

 

ダム建設断固反対派です。

 投稿者:ハセガワ  投稿日:2015年12月 1日(火)19時19分44秒
返信・引用
  何度か石木村に行き、川の流れの音よ鳥の囀る音を聞きながら癒されていました。
私は公共工事ありきのような知事が以前から嫌いでした。
長崎は観光と公共工事に頼り、人口が減少していたにも関わらず今まで放置していました。
もともと、こんな知事を選ぶ、私達県民に責任があるのですが、だからこそ、次回の知事選には落選させて
反対派の知事を選ばなくてはならないと思っています。

ニュースで石木ダムの事が頻繁に取り上げられていますが、私たちは何も力になれない歯がゆさと非力な自分に
不甲斐なく思っています。
何か少しでも力になれることがあれば、教えて頂きたいのですが・・・例えばデモの開催日や、座り込みなどの実施日など、私も参加して少しずつ県民や国民に訴え続け、いずれ大きな波となって反対派がマスコミに取り上げられるようになれば、一筋の光が見えてくるかもしれません。
行政の汚いやり方は、私も以前家の立ち退き問題で、身に染みており、断固許すことなどできません。
皆さんと一緒に行動を共にして非力ながら訴えていきたいと思っています。
何年も戦っている住民の方々には、心労が絶えないことと思いますが、最後まで頑張って、先祖から受け継がれた土地を守って頂きたいと願っております。
 

ダムは嫌い

 投稿者:長崎の憂い  投稿日:2015年 6月15日(月)16時47分42秒
返信・引用
  どうして反対を押し切ってダムを造りたがるのでしょう、そんなに自然を壊したいのですか、毎年、水不足で困る人達が、いれば どうしても作ってくれと陳情に行くはずです。なぜ嫌がることを無理強いして強行に工事をするのか、要するに住民投票を実施して是非を問うて下さいお願いします、このままでいくと諫早の干拓と同じで工費が当初の予算額より莫大な額に膨れ、又 血税の無駄になり兼ねません、本当に必要ならダムなら、とことん話あえたら良いと思います、最後に今人口は減少傾向にあります、よくよくお考え下さいと知事さんにいいたいです  

佐世保百年の計

 投稿者:わたしの思い  投稿日:2014年 8月 8日(金)03時38分15秒
返信・引用
  先日の飲み会で皆で楽しく談笑していたら、私の右に座っていた旧米軍施設関係者が佐世保は企業誘致で工業用水が必要になるから一木ダムは作らんといかんと突然言いはじめ、私の左に座っていた旧佐世保市水道局関係者が、あんたが始めて味方してくれたと喜んでおりました。私が長崎大学のXXは反対派だと言いましたが、全く聞く耳を持たず二人で弾んでおりました。

私はよそ者なのでどちらでも構わないのですが、興味本位で今春一木ダム建設予定地を母と見に行った経験から、自然破壊はとにかく反対、自分に分け前が回ってこない公共事業はとにかく反対、の二つの観点からの反対論を繰り広げようかと思いましたが、二人の気迫に押され小さくなっておりました。

この掲示板の他の方の投稿によると、一木の川は氾濫とはおよそ関係がないようですし、自然破壊はよほど慎重にやらないと次の時代に負の遺産となりかねないような気がします。

佐世保の東浜から轟湾にかけて上に登らないと海が見えない高い堤防が延々と続いていますが、ここはかつて山崎海水浴場があったところで、なんとも無残な姿になってしまっています。この辺りは湾内で人家もなく、高波や津波の影響もないはずなのに、どうしてこんなことをやるのか信じられません。

針生島に小鯛という入江がありますが、以前は入り江の湾の中央に瀬があって、大きなベラやアラカブが入れ食い状態の場所だったのですが、今は埋め立てられ誰もいない(この辺りはもともと人が殆どいません)草ぼうぼうの公園になっています。便利なのはたまにくる釣人のための公衆便所があるくらいのものです。同様のことがあちらこちらで起っており、あれもこれもどれもみんな情けない限りです。西海国立公園の中央にある美しい佐世保はどこへ行ってしまったのでしょうか。

一木ダムの水の確保は方法論の問題ですので、その他にも色んなやり方があるはずです。ここは一つ、一木ダム計画は一度白紙にもどして、冷静に対処し直してみたらいかがなものかと思います。今からでも遅くはないでしょう。

ついでに一言。去年佐世保のスナックで飲んでいたら、大分から来たという人が入ってきて、一木ダムの源流で水を汲んできた。こんな水は他にはない。こんなところにダムなどつくっちゃいかんと言っていました。一元さんの旅人がそういうのですから、一理あるのではないかと思います。

さらに一言。佐世保の海沿いを横切る高架の有料道路は何とかならないでしょうか。高後崎を抜けて佐世保湾に入るとギリシャ風のゆるやかな丘にひしめく夕陽に白く映えた美しい街並が見えていた<佐世保の顔>が台無しです。観光の町佐世保構想に逆行しており、一体全体誰がこんなバカなことをやったのか怒りを覚えます。佐世保市の開発事業計画に長期スパンの自然環境の保護と美観を守る意識が根本的に欠けているのではないかと思います。その一例が一木ダム計画でしょうね。そんな気がします。
 

佐世保市は、人の金と思って、無駄遣いをするね

 投稿者:第六天魔王  投稿日:2014年 3月 5日(水)23時57分5秒
返信・引用
  長崎県に佐世保市は、石木ダム建設において、おんぶにだっこかい。

今日の佐世保市の市議会の市長の答弁は、作文の棒読みで、自分のコンセプトは、持ってなかった、と感じました。

その中でも、石木ダム建設の仮定として、国からの国庫補助金は、約150億円と言うことです。

そして、佐世保市民の負担金は、一世帯約4000円となり、約30年間払わされるそうです。

佐世保市民は、そんなにしてまで、石木ダム建設が必要不可欠と思うでしょうか。


今でも、平成6年の渇水運搬費55億円の支払いで、約2割値上げされ、ぶつぶつ、文句を言っているのに、賛成しない、と思います。

単純に計算したら、約125000世帯で、試算されている様ですが、これから、人口が減少していきます。

そしたら、世帯数が減り、約4000円の水道負担金は、ドンドンと増えて、市民は、水道料金支払いのために働くことになります。

約30年間もです。

こんな佐世保市の行政は、市民は、支持しないでしょう。

今、現在、水は足りているからです。

更に、平成24年までに使った税金は、一般財源が15億円、水道局が81億円となり、約96億円の税金を使った、と言うことです。

無駄遣いも甚だしい、と感じます。

今後、平成24年以降は、一般財源は約60億円、水道局が約120億円となり、約180億円の税金の負担が必要とのことです。

つまり、約96億円と約180億円と合算した約276億円の税金がいる、と言う答弁でした。

無駄遣いと言うより、佐世保市長は、考えが甘い、と言うことです。


もう少し、佐世保市民のことを思えば、費用対効果を満たしている、南部水系下の原ダムのかさ上げ約20mの代替えを考え、負担金が少なくて済む様にしなければ、いけない、と思います。

また、三か町の市街地再開発の一階のテナントが入らず、その費用が数千万の税金を使う、と言うことですが、人の金だから、いくらでも、不足すれば、補えば良い、と言う、甘い、甘い考えでは、佐世保市民は、蹴ったり踏んだりです。

佐世保市議もつまらん、と思います。なぜ、その責任を追及しないのか。


責任を取って、自分たちが賛成したのだから、その不足分を給料から補う覚悟を見せてください。

佐世保市民の税金は、汗を出して、辛抱して、支払った血税です。

無駄遣いは、許しません。

これから、累積の債務がドンドンと増えていきますが、責任を取ってください。

http://nttbj.itp.ne.jp/0956322119/index.html

 

嘘をつけば、罪になるのではないですか

 投稿者:第六天魔王  投稿日:2014年 2月27日(木)10時07分8秒
返信・引用 編集済
  今、佐世保市水道局長が示したデーターが、補助金が欲しいが為に、嘘のデーターを改ざんして、開示していることが、証明されれば、罪になるのではないでしょうか。

その場合、最高責任者の長崎県知事、及び佐世保市長は、どうなるのでしょう。

これまで、佐世保市水道局のやり方を見れば、補助金が欲しいから、嘘の数字をつくり、石木ダム建設をしなければならない、と言ってきました。

しかし、真実の数字が明らかになれば、罪になります。

その場合、退職された水道局長、並びにその部下の責任は、嘘を公表した重い罪になる、と思います。

その家族や子供や孫たちは、どんな気持ちでしょう。

佐世保市JA会館で、再評価委員会がありましたが、そのメンバーは、石木ダム建設賛成する人たちが8人中4人いました。

これは、水道局と関係が深い人たちが選任されており、更に、佐世保市から日当をもらった人たちだから、賛成するでしょう。

命が一番、お金が二番に大切だから、反対はしないでしょう。

はっきり言って、不正です。歪んだ判断がなされた、と思います。

佐世保市の東部地区、南部地区の人口約6万人いるのに、一人も再評価委員会のメンバーがいませんでした。

公正で、中立の立場で審議されていません。

もう一度、再評価委員会を開いて、再度審議のやり直しをすべきだ、と思います。

また、この再評価委員会が開かれる前、平成25年1月16日に佐世保市水道局計画課K氏に電話で、メンバーは誰ですか、と尋ねましたが、その当日に発表します、との返事でした。

が、しかし、再評価委員のメンバーの名前や職業や電話や住所の公表がありませんでした。

また、聴衆者の人たちに対して、ガードがすごかった、と感じました。この時、佐世保市議会議長Nさんも聞きに見えられていました。

佐世保市水道局計画課K氏は、うそつきです。

始めから、佐世保市民を馬鹿にしている、と思った。

佐世保市民のお陰で、給料をもらっていることを解からないから、どうしようもない。

頭を冷やす為に、入れ替えたら。

http://nttbj.itp.ne.jp/0956322119/index.html

 

レンタル掲示板
/9