teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ドルードル学園

 投稿者:風上和稀  投稿日:2016年 5月22日(日)20時09分6秒
  平成28年度の
ドルードル学園・生徒会長戦
残念ながら落選してしまいました。

出揃った回答を見て
おそ松さんには負けたなと思ったのですが
その通りになりました。

しょうがありません。
また来年です。
 
 

ドルードル学園

 投稿者:風上和稀  投稿日:2015年 6月 1日(月)07時49分51秒
  平成27年度の
ドルードル学園・生徒会長戦
残念ながら落選してしまいました。

私の中で、あの4つの回答を見たときに、当選するのは
「下北半島の開き、いかがっすか~?」だと思ったのですが
票は違うところに入っていました。
どうも私は、民意を読む術に長けてないようです。

自分の票しか入ってないのも残念でした。
また来年、出直しです。
 

ドルードル学園

 投稿者:風上和稀  投稿日:2014年 6月 9日(月)22時52分58秒
  平成26年度の
ドルードル学園・生徒会長戦
生徒会長にめでたくなれました! やったね!!

通算3期目となる生徒会長の役職。
大変栄誉なことであります。ありがたや。

これからも、がんばりません。
 

ドルードル学園

 投稿者:風上和稀  投稿日:2013年 5月 5日(日)18時57分6秒
  平成25年度の
ドルードル学園・生徒会長戦
当選ならずでした。残念。

私以外に誰かもう1人が
私の作品に票を入れてくださったので
それに救われた感じです。

また来年、がんばりません。
 

ドルードル学園

 投稿者:風上和稀  投稿日:2012年 5月30日(水)18時59分26秒
  平成24年度の
ドルードル学園・生徒会長戦
なんと、生徒会長になれました!

これで、通算2期目であります。
本当、ありがたいことです。
生徒会長あいさつも1000字程度で書けましたし
満足しております。
 

ドルードル学園

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2011年 5月 3日(火)21時13分15秒
  平成23年度の
ドルードル学園・生徒会長戦
残念ながら、当選ならずでした。

しかし、自分の作品に3票(自分で入れたのを含みますが…)も
入っていたので、良かったなあと感じたのでした。

22年度の、生徒会長としての役割が
果たせたのかどうかは疑問ですが
自分なりには出来たかなあと思います。
ホームルーム(掲示板)への書き込みとかですね。

これからのドルードル学園も、頑張ります。
 

うわっ!

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2010年 4月18日(日)15時11分54秒
  平成22年度の
ドルードル学園生徒会長戦、やっちゃった…。
頭が真っ白であります。
 

20年度末で25答

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2009年 5月11日(月)20時29分47秒
  平成21年度の
ドルードル学園生徒会長戦挙に敗れてしまいました。
残念。

アホ梁のワインを狙った問題図なんだから
そのまま「ワイン」と書いたらだめに決まってるのに
誘惑に勝てずに書いてしまいました。

また来年頑張ります。
応援してくださるとうれしいです。
 

こっそり

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2009年 4月 1日(水)19時46分56秒
  ☆路上のスナフキンさん

今日は嘘をつきますか!
どんな嘘でしょう。

実はハンドルネームが嘘なのかな。
実はアンドロ駄目さんだったりするのかな。

「実はスイーツなんか大嫌いです」とかだったら面白いですね。
「ホークスの選手を1人も言えません」とかなのかも。
 

こっそり

 投稿者:路上のスナフキン  投稿日:2009年 4月 1日(水)01時59分35秒
  今日は嘘をつきます。  

追記

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2009年 3月19日(木)20時20分17秒
  MTKさんのページに
パニックブルーさんのページがリンクされたようです。
ただ、現在の所
「パニックブルーのB.H復刻版」ではなく
「パニックブルー」とだけ書かれている模様。
 

オンライン企画も楽しいのです

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2009年 3月13日(金)19時39分22秒
  ☆赤白きつねさん

ふとたどり着き、おめでとうございます!
ふと書き込んでくださった、きつねさんは大変評価されることでしょう。


オンライン企画、最近私は、雅無さんのページ(Gumlab.)でよく遊んでいます。
私のページや、MTKさんのページからもリンクしているので
見てみてはいかがでしょうか。

また、パニックブルーさんのページ(パニックブルーのB.H復刻版)
もおすすめです。
(「B.H」とありますが、B.Hさんは関係ありません。
「バラエティホームページ」の略だそうです)
パニックブルーさんのページは、私もMTKさんもリンクしていませんので
雅無さんのページのリンクから、たどってみてください。

雅無さんとパニックブルーさんの2人は、大変仲良しな感じがいたします。
この2人のページをおさえておけば、次世代の投稿者となれるような気さえします。


一方、オフラインで遊ぶなら、MTKさんやヘリングさんといった
ボード・カードゲームの専門家であり大御所と遊ぶのが、私の恒例となっております。
私も、九州でオフ会をしたいなあとは思っていますが
年末に、TANKさん協力の元で開催するのみとなっております。

きつねさんがオフ会を主催するのもいいかもしれませんね。
あと3人集めて、4人用ゲームをひたすらやりこむのが楽しいかもしれません。

なお、今年のゴールデンウイークは
ヘリングさんのオフ会があれば、行く可能性が高い私でした。
 

ふとたどり着いたので

 投稿者:赤白きつね  投稿日:2009年 3月12日(木)18時26分27秒
  書き込んでみます。

最近はオンライン企画にもあまり参加できてないですが、
またオフラインで遊びたいなあと思ってます。
 

2009年もよろしくお願いします

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2009年 1月 6日(火)20時58分3秒
  トップページリンクに
2つの掲示板を追加いたしました。
良かったら、ご覧くださいな。
 

報告

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2008年 9月24日(水)22時40分7秒
  ■今日は、Key・なんか一言と、sonkei・なんか一言に書き込みました。  

ドリー

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2008年 7月23日(水)21時18分35秒
  ☆色須魅亜さん

リクエストありがとうございます。
早速、白にしてみましたよ。ドリキャスの白。

・・・なんか微妙に書き込みの文字が見にくくなりましたね。
ウラ・なんか一言は、ドリキャスを応援します!!
 

次の背景はドリキャスの白で

 投稿者:色須魅亜  投稿日:2008年 7月22日(火)21時57分26秒
  画像は消したわけではないですが、
ジオシティーズの仕様で、
画像に直リンクをはると
表示されないのでした。
 

今日の返事

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2008年 6月21日(土)21時24分11秒
  ☆TANKさん

リクエストありがとうございます。
早速、金にしてみましたよ。
このページを開いたパソコンを西に飾っておけば
金運アップ間違い無しですね!
 

さらに返信

 投稿者:TANKメール  投稿日:2008年 6月21日(土)02時25分7秒
編集済
  じゃあ金で。  

さらに更新

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2008年 6月18日(水)21時38分55秒
  背景の色も変更ー。
背景の色でリクエストがあったら教えてください。
その色にしてみますよ。
 

今日の更新

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2008年 6月18日(水)21時29分57秒
  タイトル下にある
色須魅亜さん作品集及び寄贈作品のうち
リンク切れしていたものを削除しました。

みなさん、お元気ですか?
 

オフ会フラグ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2007年 4月 6日(金)20時29分21秒
  ☆赤白きつねさん

ようし、じゃあオフラインで遊びますか。
オフ会しましょう。
時期は・・・ゴールデンウイークとかいかがでしょう。
日曜日しか休めないんでしたっけ。
5月3日~6日のどこかで開きますか、オフ会。九州で。
 

意味もなく

 投稿者:赤白きつね  投稿日:2007年 4月 6日(金)18時38分53秒
  書き込んどきます。

最近はオンライン企画にもあまり参加できてないですが、
またオフラインで遊びたいなあと思ってます。
 

トリプトファンを摂取してます

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年12月17日(日)20時52分36秒
  ☆金渤海さん

質問の答え、ありがとうございます。
ドーパミンとは知りませんでした。
ためになります。

ネットのしすぎについては、私の課題というところがあると思います。
オンラインRPGのゲームにはまりかけた私としては
ネットの中毒性というものは、よく存じてます。
だらだらとネットをせずに
なんか一言への返事を書いたら、早めにネットを切り上げたいところです。
アドバイス、本当にありがとうございます。
 

いつぞやの質問の答え。

 投稿者:金渤海メール  投稿日:2006年12月12日(火)11時25分43秒
  「楽しいことをしている時、意識が飛びそうになるのは何故か?」というアレです。
私なりの意見です。
専門の先生が読んだら怒るかもしれないけど、でもあながち間違いでもないと思うので
書いてみますね。(長文になります、すみません)

楽しいことをしている時に出る脳内物質 = ドーパミン
気分を落ち着ける時に出る脳内物質 = セロトニン
この2つは仲間みたいなものでして。(モノアミン系の神経伝達物質。
ホントはもひとつ、ノルアドレナリンもあるのですが話がややこしくなるので今回は省略。
エンドルフィンの話も省略)

で、セロトニンはご存じの通り、心身がストレスにさらされた時に分泌されるのですが
もう1つの役割として、ドーパミン(&ノルアドレナリン)の分泌を調節する役割もあります。
いわば、モノアミン系トリオのリーダー的存在ですね。

うつ病は、ストレスにさらされ続けた(&それを我慢し続けた)ことなどがきっかけで
セロトニンが枯渇して発病する。。。。というのも、既にご存じの通りですね。
セロトニンが足らない、ということはドーパミンの分泌の調節もうまくいかなくなります。
通常は、ドーパミンの分泌も一緒に減ってしまって
「何をやっても楽しくない」「やる気がでない」状態になるという訳です。

#中にはドーパミンが出放題、または乱高下になる人もいるでしょう。
 その場合は「そううつ病」とか「キレやすい人」になると思われ。

一方、ドーパミンは俗に「快楽物質」と言われてます。
大量に放出されると、意識消失発作を起こすことがあります。
下世話な言葉でアレですが「イク」という状態です(笑)

風上さんの場合、日々の生活の中に「楽しい」と思えるひとときもあって
そういう時に「意識が飛びかける」ぐらい、ドーパミンがしっかり出てる訳ですから
うつ病の経過としては、悪くはない様な気がします。
治療の成果が出てる証拠でしょう。

ただ、ここで注意しときたいのは
まだ、治療なかばゆえ、セロトニンの量が少なめだと思うので
ドーパミンの分泌の調節が、まだうまくいかないところもあると思うのです。

よく街で、ヤバいドラッグで快楽を楽しんでる人達がいますが
アレって、大量のドーパミンをドラッグの力で絞りだしてるんですよね。
その結果、ドーパミンが枯渇して、ドラッグがないとドーパミンが分泌されず
「何をやっても楽しくない」「やる気が出ない」状態になる人がいます。
依存症であり、まさにうつ病みたいな状態になるという。

風上さんがネットをされてる時って、基本的に「楽しい」と感じてると思うのです。
ということは、もしネットをやりすぎると、やっただけドーパミンが分泌されてしまうので
先のドラッグ依存症と似た様な現象が起こる可能性があります。
楽しい時間を持つことはうつ病の治療上、大事なことだと思うので
ある程度はやっていいと思います。
でも、自分なりのルールは決めた方がいいかもしれませんね。

そういう意味では、先日のヘリングさんの一言は
図星というか、真を突いてるなーと思いました。
 

凹を□くらいにはしたい

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年11月17日(金)19時24分42秒
  金渤海さん、素早い反応をありがとうございます。
金渤海さんは、とても心優しい方ですね。
書き込みがあって、うれしかったです。
 

疲れた時は無理しない方がいい。

 投稿者:金渤海メール  投稿日:2006年11月16日(木)23時14分6秒
  表での声明、心中お察し申し上げます。
きっと、常連さんがフォローしてくれるでしょうから(私も協力します)
どうかご心配なく。

一回、今置かれている自分の状況を全部無視して
(仕事のことも、家のことも、病気のことも、もしかしたら自サイトのことも?)
「何も制約がないとしたら、自分は何がしたいか」を考えてみると
いいかもしれませんね。
人間、自分の本能。。。。我が心の叫びに気づくことは大切だと
私は身を持って実感しました。そして転職を決意しました。

ただ、本能と現実にギャップがあったとしても悲観しないでくださいね。
あくまで、自分にとっての理想であり道標であって、責務じゃないんだから。
人間、生計の手段をどうするか、そして仕事とのつきあいかたをどうするかって
考えるのは大切なことですね。
風上さんと誕生日が同じ某氏に、最近逢う機会がありましたが
彼もそれを考えて生きている様です。
日々の悩みや苦労はありながらも、充実した日々を送っている様子でした。
誕生日が同じ人って運命もどこかしら、似るものがあると思うので
彼を見てると、風上さんの将来像も何となく分かる様な気がしてきます。
今の境遇であり悩みは必ず、糧になる日が来ると思いますよ。
彼と同じ誕生日なんですから。
何より、この病気は治る病気なんですから。

長くなって失礼しました。
 

三日月子から三日月になったんだ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年10月 1日(日)19時41分18秒
  ☆色須魅亜さん

オフレポ完走ありがとうございます!

私のがんばりに感動されましたか。うれしいです。
こんな私の挑戦に心打たれるとは、恐縮であります。

携帯ゲーム機のオフレポにつきましては
こちら
書いていただいているのではないかなあと思いました。
レポートを書いていただけるとありがたいですね.
 

三日月子さんから、なんかの場所を教えていただきたいものです

 投稿者:色須魅亜  投稿日:2006年 9月30日(土)21時33分46秒
  オフレポ完走おめでとうございます!

風上さんがんばりました. 感動しました.

ところで,またオフがありましたね.携帯ゲーム機の.

またレポートを書いていただけるとありがたいですね.

http://いえ、決して強制ではないですので(^^;

 

後日談

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 9月 7日(木)20時19分50秒
  8月25日(金)19時26分45秒で書いた
「頑張った俺。よくやった俺」って
2ちゃんねるで使われる言葉だったのかあ。

私が1個前の携帯の時、一番最初に届いたメールが
Eさん(Mさん?)からの「頑張った俺。よくやった俺」だったんですよ。
そうかあ。2ちゃんねるの言葉だったかあ。
なんだかなぁ。
 

夢にまでみた書き込み

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月28日(月)18時36分33秒
  ◎TANKさん

オフレポ完走ありがとうございます!
TANKさんが、ご自身の家をオフ会の会場として提供してくださったおかげで
楽しくオフ会が出来ました。部屋が広いのはいいですね。
12月の大分場所、そろそろ、オモテ・なんか一言に告知をしてみようと思います。
まだ、施設の予約をしてないので、今週末あたり、予約を入れてみようと思います。


◎ぎねねさん

オフ会の写真、ありがとうございます。
やっぱ私ってヒゲ濃いなあと、とても思うのでありました。
人物の写真を撮っておくのは、やっぱり大事ですね。


◎ぎねねさん

今頃はもう、最後まで読み終えた頃でしょうか。
あまり笑いどころが無いと思われますが、我慢して読んでくださいまし。


◎なかぎりさん

オフレポ完走ありがとうございます!

私のがんばりに感動されましたか。うれしいです。
こんな私の挑戦に心打たれるとは、恐縮であります。

>オフ会は楽しいですね.

本当に,オフ会は楽しいですね.
なかぎりさんも、今はひとりで家を抜け出せない状況でしょうが
いつか、五目八方でオフ会がありましたら、参加したいところです。
そのときはまた、よろしくお願いします。
 

OKO

 投稿者:なかぎり  投稿日:2006年 8月26日(土)23時07分5秒
  オフレポ完走おめでとうございます!

風上さんがんばりました. 感動しました.

オフ会は楽しいですね.
 

ちなみに

 投稿者:ぎねねメール  投稿日:2006年 8月25日(金)22時55分52秒
  今、ようやっと第2章まで読みました。はふー。  

例のヤツ等の方のレポを書いてたら

 投稿者:ぎねねメール  投稿日:2006年 8月25日(金)22時54分16秒
  オフ会の写真をアップするのをすっかり忘れてしまいました。
誠に申し訳ございませぬ。ふご。
ようやくアップしましたので、場所は三日月子さんからお聞きくださいまし。>各位

0:アジカン、ニューシングルのジャケ写
1:フィーリングカップル、5人目が来ないままとりあえず記念撮影
2:豊作祈願
3:港の妖狐とその仲間達
 

エピローグ

 投稿者:TANKメール  投稿日:2006年 8月25日(金)21時02分5秒
  オフレポ完走おめでとうございます!
淡白だなんてとんでもない。
あの日の1分1秒を思い出すようです。
本当に楽しかったです。
また12月に、今度は大分場所でお会いしましょう!
 

追記

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月25日(金)19時26分45秒
  ・・・最後までオフレポが書けたー!!


やったよ。俺やった。
昔、最後まで書ききれなかったオフレポを
今回、ついに全部書ききった!

昔書いたオフレポに比べて
淡白な内容になったかもしれないけど
それでも頑張りました。

頑張った俺。よくやった俺。
 

最終章 もちもち

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月25日(金)19時24分33秒
  麻雀を終えた4人はミスドへ入る。朝食である。
私は、ポンデリングと、別のドーナツを取ったのだが
ポンデリング2個にすれば良かったと思った。
ポンデリングはおいしいですね.

そして4人は解散。とてもお疲れ様でした。


楽しかったなあ。しかしあっという間だったなあ。
あと24時間くらい遊びたかった。
本当にいい時間だった。

TANKさん、ぎねねさん、ヘリングさん、春風時雨さん、本当にありがとうございました。
また来週、ふしぎの世界でお会いしましょう。
 

第10章 効いたよね、早めのダブロン

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月25日(金)19時23分7秒
  雀荘に到着した4人は、早速麻雀を打ち始める。
ここでルールを紹介しよう。

◎ノーレート。一切お金は賭けない。
◎25000点の30000点返し。ウマは10-30。
◎チップ無し。
◎焼鳥なし。
◎赤は5に1枚ずつ、計3枚。
◎食いタン、後付けあり。
◎ダブロン、トリロンあり。
◎中を切るときは「なかぎり」と言う。
◎1手目に中を切られたら、他の3人は「初手なかぎり!?」と驚かなければならない。
◎中を3人が捨てたら、捨てた3人は「囲んだ!」と言い
 捨ててない人は「囲まれた!」と言う。
◎中を、自分と対面の2人が捨てたら、捨てた2人は「はさんだ!」と言い
 捨ててない2人は「はさまれた!」と言う。
◎誰かがあがったら、他の3人は「さすが」と言い、あがった人は「照れるw」と言う。
 ダブロンの時は「さすがさすが」もしくは自分があがっていれば「さすが照れるw」と言い
 トリロンなら「さすがさすが照れるw」もしくは自分が放銃したのであれば「さすがさすがさすが」と言う。
◎フリードリンクな雀荘のほうがうれしい。


このようなルールの中、いざ勝負!
そして結果は以下のようになった。

  TANK   ヘリング 春風時雨 風上和稀
1  △45    9  △24   60
2   12  △24   48  △36
3  △45   52  △17   10
4   57  △18  △50   11
5  △22   12   59  △49
6   12  △47  △23   
計  △31  △16   △7   54


1~4回戦のうちに、全員がトップを1回ずつ取ったので良かったのではないだろうか。
5回戦までは半荘だったが、6回戦は時間的に東風戦が適当と判断した。
6回戦が無ければ、ヘリングさんと春風さんが浮きであった(ノーレートなので関係ないが)。


確か5回戦での出来事であったが、他家リーチの入っている中、私が勝負して牌を切った。
すると


春風時雨「ロン」
ヘリング「ロン」


ダブロンである。
2600と5200の振込みで、どちらもカン七萬の待ちだった。

局が進んで、私がまた勝負して牌を切った。
すると


春風時雨「ロン」
ヘリング「ロン」


ダブロンである。
1半荘中に、同じ2人に2回ダブロンを喰らってしまう私。
ダブロンなら毛糸洗いに自信がもてます。



こうして、徹夜麻雀は終わったのであった。
 

第9章 ハゲタカタン

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月25日(金)19時21分48秒
  ぎねねさんは、ライブを観に行く時間となり、ここでお別れ。
久留米駅で「ウキーン!」「アパ!」の掛け声を
人目をものすごーく気にしながら行い、ぎねねさんを見送った。

そしてTANKさんの家へ戻り、残る4人で遊ぶこととする。

後半戦、まずは「ハゲタカのえじき」をプレイ。
さくっと気軽にできるゲームである。
詳しいルールについては、以下にリンクをはっておく。

http://ejf.cside.ne.jp/review/holsdergeier.html


実は本物のカードセットは持っておらず、トランプと単語帳で代用した。
トランプの数字は13までなので、得点カードの内、1点と2点は除いてある。
(単語帳のカードに得点を書いてある)

1プレイだけ遊ぶ。結果は以下のとおりであった。

風上和稀 17点
TANK   12点
ヘリング 10点
春風時雨 -2点

しかし、やっぱりちゃんとしたカードでプレイしないと、面白みに欠けるかなと思った。
単語帳に数字を書いたのは、なんかしょぼかったかもしれない。


さくっとハゲタカのえじきが終わったところで、次は「カタンの開拓者たち」をプレイ。
ちなみに、私の持っているカタンは、トライソフト版である。
カプコン版も欲しいなあと思っているが、なかなか遊ぶ機会がないため、無くても実は問題ない。

TANKさん、ヘリングさん、私の3人は、このゲームで遊んだことがあるし
春風さんも、このゲームについては予習してきたとのこと。
さあ、どのような展開になるか。

結果はこちらである。


1ゲーム目     2ゲーム目
風上和稀 10点  TANK   10点
ヘリング  9点  ヘリング  8点
TANK    7点  風上和稀  7点
春風時雨  4点  春風時雨  5点


春風さんも善戦したが、鉄をいい数字で押さえていなかったため、街が建てられず。無念。
ヘリングさんは、1ゲーム目は超惜しかった。ほとんどヘリングさんが勝っていたのだが
さいころの出目と盗賊にやられてしまった。
TANKさんは、2ゲーム目で見事勝利。やはりカタンで勝つのは、格別の喜びのようだ。


そして、夕食を食べに行くこととなる。
焼肉などが食べ放題の「すたみな太郎」へ。
最後、春風さんがデザートを取って来たが
プッチンじゃないプリンだったので、一応指摘する。


そして、いよいよ4人は徹夜で麻雀をすることになる。
 

第8章 形だけの参加

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月25日(金)18時02分10秒
  今回、オフ会をするにあたって、たくさんの方から
掲示板や私の携帯にメッセージが寄せられた。
ここでは、形だけの参加を表明してくれた皆さんをたたえたいと思う。


◎「なんか一言」に形だけの参加を表明された方

鯛一郎さん MTKさん 路上のスナフキンさん むっちいさん
赤白きつねさん 色須魅亜さん 番茶が飲みたいさん

◎私の携帯に形だけの参加を表明された方

hikkyさん


皆さん、とてもありがとうございました。


さて、オフ会の途中で、むっちいさんから携帯にメールが届いた。
件名は「いひひ」。早速、本文を見てみることにした。
すると、スクロールバーが、本文が長いということを表している模様。
根気よく画面を下へスクロールさせる私。
しかし、改行ばかりで1文字も字が見当たらない。

途中で「多分、最後の1行に『いひひ』って書いてあるな」と推測する。
とにかく画面を下へスクロールさせる私。
そして、ついに画面を最下段までスクロールさせきった。
するとそこには果たして「いひひ」の文字があった。


ああ、むっちいさんありがとう。
こんな素敵なメールをいただけるとは思いませんでした。
この「いひひ」を胸に私たちは頑張っていこうと誓ったのでした。
むっちいさん、ながーい改行で見てくださってありがとうございました。
 

第7章 創作クイズとにんじんと

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月24日(木)20時09分13秒
  続いては、私からの隠し玉ゲーム「クイズメーカー」でお楽しみいただくことにする。
クイズメーカーというのは、とある方の創作ゲームなのだ。
以下にリンクをはっておくので、興味のある方はご覧あれ。

http://homepage.mac.com/jaga_online/sousaku/Quizmaker/QM_rule.txt
http://homepage.mac.com/jaga_online/about_sousaku.html


今回は全部で5人なので、親に対して回答者が4人。4人で参ります、この問題。
4人中、カードで指定された2人を答えさせるようにクイズを作っていく。2問お立ち。
クイズに正解した人は、正解した人数に応じて得点。1番のカドに飛び込んだ。
親(出題者)は、カードにより指定されたように正解・不正解させられたかに応じて得点。沢木さん、よろしく。
ただし、全員正解もしくは不正解だと、親は得点をもらえない。お答えが出ませんでした。

このゲーム、自分の中では常識と思っていたことが
他の人には、常識ではないということを思い知らされる効果がある。
実際「全員不正解」の問題がかなりの数で出されていた。
全3ゲーム(親1回バージョンを2ゲーム、2回バージョンを1ゲーム)プレイし
親を各4回ずつ、全部で20問のクイズが作られたが
全員不正解の問題は、7問も発生してしまった。無念。
しかし、次にプレイするときは改善されて、かなりいい問題を作れるのではないだろうか。


クイズメーカーの次は、ヘリングさん持ち込みの「ウサギとハリネズミ」をプレイ。
手持ちの、数十から、イベントによって百数十くらいにはなる、にんじんカードを使い、マスを進んでいくすごろくである。
さいころも使うが、イベント時のみである。

さいころを使うのはイベント時のみなのだが、TANKさんのターン時
やはりさいころを振ろうとしてしまう。
さいころを振るのが条件反射になってしまっているようだ。

勝ったのは、やはりヘリングさん。さすが。
2位TANKさん、3位春風時雨さんとなるが
4位争いは熾烈を極めた。
ぎねねさんと私で、大量に余るにんじんを交互に捨てあう展開になる。
結果、にんじんを捨てきった私が4位にすべりこみ。
これは、もう1回プレイしてみたいなあと感じた。
 

第6章 廻れ、欲望のルーレット

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月23日(水)17時53分44秒
  続いては、ぎねねさんのリクエストで「おもじゃん」をプレイ。
こちらは、TANKさんと私が、2.5ポイントずつで同時優勝となった。
今回は特筆するような作品が出来なかったので割愛。


その次は、ヘリングさんが隠し玉として持ってきた「ピーナッツ」というゲームを遊ぶことになる。
お金を持ってルーレット上の盤面を回り、プレイヤーの中で1番高い目に止まるようにして
最終的に、高い目に4回止まるか、誰かの破産時に一番お金を持っていた人の勝ち。
少し違うが、ルールは大体そのような感じである。

ゲームスタート。さいころを振り始める。
途中、私が高い目に何回か止まり、権利チップを買う。権利チップを買ったマスに他の人が止まると
自分にお金が入ってくるのだ(本当はちょっと違うけど、大体そんな感じ)。

すると、他の人が私のマスに止まった。なので
「わたしです(訳・そのマスは私のマスなので、私にお金を払ってさいころを振りなおしてください)」
と発言する。私はお金をゲット。

そうすると、また他の人が私のマスに止まった。なので
「わたしです(訳・そのマスは私のマスなので、私にお金を払ってさいころを振りなおしてください)」
と発言する。私はお金をゲット。

以降、なぜか私のマスに他の人が止まることが頻発。
なので、そのたびに「わたしです(訳・そのマスは私のマスなので、私にお金を払ってさいころを振りなおしてください)」
と発言する私。

ヘリング「その『わたしです』ってのが多いなあ」

最後は春風さんが破産してゲームセット。
その時点で一番お金を持っていた私が勝ち。
みなさんで私にお金を振り込んでくれたのでした。
わたしです(訳・そのマスは私のマスなので、私にお金を払ってさいころを振りなおしてください)。
 

第5章 マジカルブラフ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月22日(火)18時55分7秒
編集済
  続いては「ブラフ」というゲームをプレイ。またもさいころゲーム。
各自さいころを隠して振り、全員の出目がどのくらいあるかを宣言していく。
そして、その宣言がうそだと思ったら「チャレンジ」と宣言し、全員のさいころの出目を確認。
出目によりプレイヤーのさいころが減っていく。
最後まで、さいころを所持していた人が勝ちとなる。
5人なので、1人さいころ6個でプレイすることとした。

ゲーム中、やはり「個」が流行る。

実はこのゲーム、春風さん以外は全員プレイしたことがある。
やはり春風さんは不利だったらしく、最初に脱落してしまった。無念。
そして私も脱落し、残り3人。
最後はTANK、ぎねね、ヘリングの3人が、全員さいころ1個となる激しい戦いを迎えた。
この戦いをヘリングさんが制し、ヘリングさんの勝ちとなった。さすが。

春風「なんとなく分かったので、もう1回したい」
春風さんのリクエストにより、もう1回プレイ。


しかし、やはり最初に脱落してしまった。


見かねた私は、さいころを元にもどし(春風さんに6個戻し、TANKさんに1個戻した)
最初からやり直し。
今度は、春風さんもいい感じですすめていく。
惜しくも途中で脱落してしまったが、いいプレイだったかと思う。

そして、3人脱落し、私とヘリングさんの対決となる。以下の感じである。

   風上和稀 ヘリング
HP   5    2

私が有利。そして、以下の感じとなる。


   風上和稀 ヘリング
HP   1    1


追い詰められる私。
次はヘリングさんからのターンだ。

ヘリング「1が1個」

困る私。チャレンジするかしないか。
と、ここで私、赤ダイスを適当に振ってみる。4が出た。そこで

風上和稀「じゃあ4が1個」

ヘリングさんも悩む。そして、私の行動は「☆」があるから、赤ダイスを振って、何が出ても良かったと推測。

ヘリング「☆が1個」

風上和稀「チャレンジ」


さいころオープン! 出目はこうだった。

プレイヤー 出目
ヘリング   1
風上和稀   4


ヘリングさんの2連覇を阻止し、私の勝ちとなった。
赤ダイスを適当に振って4が出たとき、私は心でガッツポーズをしていましたとさ。
 

第4章 STOP! フォレロッテ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月21日(月)19時23分33秒
  TANKさんの家に戻った5人は、早速アナログゲームで遊び始める。
まずは「フォレロッテ」というゲームをプレイ。さいころメインの、運の要素の強いゲームである。
順番を決めた結果、春風→風上→ぎねね→ヘリング→TANKの順番となりました。
まずは1番手、春風さんのターン! カードを引きます。

「STOP」

さいころを振れず、春風さんのターンはこれにて終了。


1順して、また春風さんにターンが戻ってきました。
春風さんのターン! カードを引きます。

「STOP」

やはりさいころを振れず、春風さんのターンはこれにて終了。
その後も春風さんは、STOPを頻繁に引き、なかなか得点チャンスに恵まれませんでした。無念。


一方、カード運に恵まれて、大量得点を奪取するぎねねさん。
一気にゴールの点数まで届きそうです。
しかし、相手の得点奪取カードにより、ゴール点数に届きそうで届かないぎねねさん。
その間に、得点をこつこつと蓄えてきた私がゴール付近まで近づいてきました。
途中、相手に得点奪取カードが出るものの、なかなかヒットせず、追加点を得た私が勝ちとなったのでした。
ヘリングさんは、得点の離された中盤から、大きく点数を得ようとして失敗するケースが頻発。
無念の最下位でした。


最終順位
1 風上和稀 6250点
2 ぎねね  5250点
3 春風時雨 4450点
4 TANK   4400点
5 ヘリング 2400点
 

第3章 お昼御飯を食べに行こう

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月16日(水)19時54分2秒
編集済
  5人そろったオフ会メンバー。この5人が行くところ、常に幸せが待っています。
さて、久留米でオフ会をする際には、TANKさんの「久留米に来たら、やっぱりラーメンを食べさせたい」との希望もあり
「大砲ラーメン」というお店へ向かう。そして到着。今回は行列短かったなあ。
(と思っていたのだが、食べ終わる頃には長い行列になっていた。早く行って良かった)

さて、店員が来て、注文を聞いてきた。


TANK「昔ラーメンのバリカタ」
風上「昔ラーメンのバリカタで煮玉子入りのラード多め」
ぎねね「昔ラーメンのやわ麺でラード無しの煮玉子入り」
ヘリング「昔ラーメンのかためで煮玉子入り」
春風「昔ラーメン大盛りでバリカタの煮玉子入り」

店員「すいません、もう1回確認しますね、えーと・・・」


ばらばらの注文をする5人。困惑する店員。
そしてラーメンを待っていると、もう1度来る店員。

店員「えーと、『ラード無し』はできなくて、『ラード少なめ』なら出来ます。
   あと、もう1回注文を確認していいですか? えーと・・・」

ばらばらの注文をしている5人。困惑する店員。


ではここで、5人の注文を表にまとめてみよう。


     注文したもの かたさ   量  濃さ   トッピング 替玉  値段
TANK   昔ラーメン  バリカタ                した 580円
風上和稀 昔ラーメン  バリカタ    ラード多め  煮玉子  した 680円
ぎねね  昔ラーメン  やわ麺     ラード少なめ 煮玉子     580円
ヘリング 昔ラーメン  かため            煮玉子     580円
春風時雨 昔ラーメン  バリカタ 大盛り       煮玉子  した 780円

(昔ラーメンは480円、大盛り・替玉は100円、トッピングの煮玉子も100円。かたさとかラードとかは無料)


これで大砲ラーメン攻略はばっちりですね!


私は煮玉子、替玉入りで680円。
私の地域(大分)で、チャーシュー麺食べたらそれだけで700円だから
かなり安いといえます。大砲ラーメンは、さすがですね。
とてもおいしかったし(ラード多めは濃かったなあ。次回はラードは普通でいいかも)
超満足して店を出ましたとさ。
 

第2章 11時だヨ! 全員集合!

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月16日(水)19時53分0秒
  ついに始まる久留米オフ。
私は「たかぎへはオフ」(各参加者の頭文字をとったもの)と呼んでおりましたが定着しませんでした。残念。
いつも仕事に行くのより早い時間に起きて、いざ出発!
大分から久留米まで、電車を使います。
電車は、がたんごとんとうるさいので、毎回耳栓をして行きます。高い周波数の音だけ遮断。結構快適。

そして久留米に到着。お、いたいた。TANKさんだ。そしてこちらが春風時雨さんですか。
あれ、ぎねねさんがいない? どうやらぎねねさんは帰りの切符を買っている模様。
ちょっとしてぎねねさんがお目見え。ぎねねさんはそのまま久留米に来た印として
お土産センターのすみっこに1本あやしく置いてあった地酒(?)をゲット。よかったですね。

ヘリングさんは少し遅れて到着と聞いているので、1回TANKさんの家に行き
カードゲーム「SET」をプレイ後、再び久留米駅へ行き、ヘリングさんの身柄を確保。
私が、ヘリングさんの特徴を「背が高い人」としきりに連呼したため
みんなで背が高い人を探していましたよ。なお、セガ高い人は色須魅亜さんです。

そして、いよいよオフ会は幕をあけるのでありました。
 

第1章 夏にオフ会をしよう

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月16日(水)19時51分55秒
  これまでもオフ会は行われていて
「TANKさんと風上和稀 + 誰か2~3人」
というスタイルで、福岡県久留米市のTANKさんの家を会場に遊んでおりました。

それで、遊ぶ時期はいつも12月だったのですが、TANKさんの
「12月は何かと忙しいから、夏にオフをしよう」との提言により
今回、2006年8月12日(土)、13日(日)でオフ会を開くことになりました。

何人かに声をかけた結果、今回のオフ会のメンバーは
TANKさん、ぎねねさん、ヘリングさん、春風時雨さん、風上和稀
の5人と決定しました。
本当は、麻雀で遊ぶ都合上、4人で遊ぶのが普段のスタイルなのですが
今回、ぎねねさんが夜はライブに行くという都合のため
夜は4人で、昼は5人で遊ぶことになりました。

そして、毎回恒例となっている、タイムスケジュールはこちら。

昼前集合 → 昼食(TANKさんおすすめのラーメン) → 会場にてアナログゲーム三昧
→ 夕食 → 雀荘で徹夜で麻雀 → 朝食 → 解散


この素敵なスケジュールで、オフ会が行われます。
 

なんかオフレポ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 8月16日(水)19時50分35秒
  以下は、2006年8月12・13日に行われた
「RETRY?オフ 九州場所」「たかぎへはオフ」「ざくぶそオフ」
(呼び方が決まっていない)
のレポートであります。

大昔、オフレポを書こうとして途中で挫折した私。
今回は、最後まで書ききれることができるのか!?
 

そうかあ、みんなここ見てるんだなあ

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 7月 3日(月)21時41分4秒
  ◎金渤海さん

勇気を出して書き込んでくださり、非常にありがとうございます。
オフ会で、是非お会いしましょう。

「金渤海」というHNに、意味があったのですね。初耳でした。
メールを出してみましたので、よろしければ、意味を教えてくださいな。
 

やったね!

 投稿者:風上和稀メール  投稿日:2006年 2月13日(月)20時44分42秒
  ◎MTKさん

スクリーンショット、いいですね!
これからも、何か面白い現象が起きましたら
スクショを載せてくださるとうれしいです!
バグ見つけの異名を持つ人になってくださいね!
 

レンタル掲示板
/5