teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


スタート

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 3月24日(金)19時57分19秒
返信・引用
  明日25日は新入部員の練習解禁日。ケガに気をつけて欲しいですね。  
 

体罰

 投稿者:保護者  投稿日:2017年 3月24日(金)08時38分4秒
返信・引用
  箭○寿○監督は体罰の常習犯です  

母校の今年は?

 投稿者:日高OB  投稿日:2017年 3月18日(土)10時19分49秒
返信・引用
  今年は、投手陣では、磯上君は力でねじ伏せるタイプではないので、ボ-ルを低めにコントロ-ルし、打たせて取る意識で、楡井君は真っ直ぐの精度を高め、半田君は緩急に磨きをかけ、大和田君は、全体的にバランスが取れているので自信を持って臨めば、安定した結果をもたらすと思います。
他にも、下半身がしっかりして、安定した投球をする新2年生と、新入生で潜在能力の高い投手と、質、量とも揃っている投手陣を擁しているので、とても楽しみな年になりそうです。
打線は、巧打者が多く、主軸でも長打狙いではなく繋ぐ意識が徹底されているので、県内の好投手も攻略出来ると思います。
投打とも整備された今年は、近年になく甲子園が近づいていると感じております。
公式戦も間もなく始まります。後輩の活躍を期待しています。
 

福島の有望選手

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 2月26日(日)15時21分50秒
返信・引用
  野球太郎より 評価は◎、○、△

◎は清宮(早実)、安田(履正社)、増田(横浜)、山口(熊本工)など。
◎の評価は東北地区ではどこの高校にもなし。

高校生

(聖光学院)

斎藤 3年 △
須田 2年 △
瀬川 3年 △

(日大東北)

磯上 3年 △

(学法石川)

尾形 3年 △

(光南)

石井 3年 △

(いわき光洋)

園部 3年 ○

大学生(福島の高校出身者)

(宮城教育大)

松下 3年 福島 ○

(東日本国際大)

船迫 3年 聖光学院 △

(日本大)

大和田 3年 日大東北 △

(青山学院大)

西村 4年 聖光学院 △
 

若松商業

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 2月18日(土)23時32分37秒
返信・引用
  高校野球ドットコムより

http://www.hb-nippon.com/column/1649-bukufuyu17/11450-20170216no75bokufuyu17
 

注目の選手など

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 2月14日(火)20時48分4秒
返信・引用
  小関順二氏による

投手

平松竜也(3年、盛岡大付)
長谷川拓帆(3年、仙台育英)
丸山和郁(3年、前橋育英)
金久保優斗(3年、東海大市原望洋)
桜井周斗(3年、日大三)
池谷蒼大(3年、静岡)
竹田祐(3年、履正社)、
徳山壮磨(3年、大阪桐蔭)
根尾昂(2年、大阪桐蔭)
松本竜也(3年、智弁学園)
三浦銀二(3年、福岡大大濠)
田浦文丸(3年、秀岳館)
川端健斗(3年、秀岳館)
山口翔(3年、熊本工)

野手(清宮、安田以外)

野村大樹(2年、早実)
稲角塁(3年、静岡)
成瀬和人(2年、静岡)
小栁廉(3年、静岡)
若林将平(3年、履正社)
藤原恭大(3年、大阪桐蔭)
小園海斗(2年、報徳学園)
太田英毅(3年、智弁学園)
福元悠真(3年、智弁学園)
嶋谷将平(3年、宇部鴻城)
西浦颯大(3年、明徳義塾)
木本凌雅(3年、秀岳館)
廣部就平(3年、秀岳館)


組み合わせ抽選会は3月10日。それが決まるまでどこが上位に来るとか
予想できないが、投打のバランスがいいのは履正社、大阪桐蔭、福岡大
大濠の3校で、早実、健大高崎、静岡、智弁学園、秀岳館がそれに続く
という分析になる。
 

Re: 過去10年

 投稿者:師匠はヤクザ  投稿日:2017年 2月14日(火)19時26分10秒
返信・引用
  > No.7884[元記事へ]

調べてみましたさんへのお返事です。

> 選手権 過去10年間の勝率トップ10
>
> ①大阪    25勝08敗 .758
> ②神奈川   23勝10敗 .697
> ③沖縄    19勝09敗 .679
> ④栃木    17勝09敗 .654
> ⑤青森    17勝10敗 .630
> ⑥群馬    15勝09敗 .625
> ⑦宮城    16勝10敗 .615
> ⑦東東京   16勝10敗 .615
> ⑨西東京   14勝09敗 .609
> ⑩福島     14勝10敗 .583
> ⑩愛知    14勝10敗 .583
>
> 選手権 過去10年間の福島県の戦績
>
> 14勝10敗                主な選手
>
> 07 聖光学院   ○○●        (渡辺(侑)、島津)
> 08 聖光学院     ○○●(ベスト8)(佐藤(竜)、黒羽)
> 09 聖光学院     ● (対PL学園)(楽天の横山、四家)
> 10 聖光学院     ○○●(ベスト8)(村島、斎藤(英))
> 11 聖光学院   ○●         (阪神の歳内、芳賀)
> 12 聖光学院   ○●         (岡野、安西)
> 13 聖光学院   ○●         (オリックスの園部、酒谷)
> 14 聖光学院   ○○○●(ベスト8) (船迫、石垣)
> 15 聖光学院     ● (対東海大相模)(森久保、佐藤(都))
> 16 聖光学院     ○○●(ベスト8)(松本、鈴木(駿))
>
> 聖光学院の福島10連覇、選手権4度のベスト8。
>
> (参考)
>
> 選手権 勝率1位 大阪
>
> 25勝8敗
>
> 07 金光大阪    ●
> 08 大阪桐蔭    ○○○○○○(優勝)
> 08 近大付      ●
> 09 PL学園       ○●  (聖光に勝つ、PL甲子園最後の勝利。巨人の吉川)
> 10 履正社        ○● (聖光に敗れる。ヤクルトの山田、阪神の坂本)
> 11 東大阪大柏原 ○●
> 12 大阪桐蔭      ○○○○○(優勝)
> 13 大阪桐蔭    ○○●
> 14 大阪桐蔭    ○○○○○○(優勝)
> 15 大阪偕星    ○●
> 16 履正社      ○○●
>
> 大阪桐蔭が圧倒的に強い。19勝は大阪桐蔭。
>
> 選手権 勝率最下位 香川
>
> 1勝9敗
>
> 07 尽誠学園 ●
> 08 香川西     ●
> 09 寒川       ●
> 10 英明     ●
> 11 英明     ○●
> 12 香川西   ●
> 13 丸亀       ●
> 14 坂出商   ●
> 15 寒川     ●
> 16 尽誠学園   ●
>
> 高松商が16年の選抜準優勝。香川県は夏に苦戦している印象。
>
>
>
>



春、夏通じて優勝経験がない福島勢が香川県をどうこう言う資格ないでしょう。


何だかんだ言っても香川勢は夏に2回優勝してるし。


19-3
20-0
21-3
15-1
11-3


このスコアで負けたこと忘れないようにね。
 

福島県 野球事始め

 投稿者:昭和野球  投稿日:2017年 2月14日(火)01時03分11秒
返信・引用 編集済
  管理人様、ブログの本県の野球事始めを興味深く読まさせて
いただいております。- 是非頑張って下さい。

本県野球の始まりが明治14(1881)年というのは、かなり早いですね。
我が国に野球が伝わったのは明治5(1872)年に東京神田の南校(開成
学校-東大)と言われてますので、そんなに差がありません。
ただ野球評論家の大和球士氏はその著書「真説 日本野球史」で、ただ単に
ボールをバットで打つだけを「野球事始め」とするなら、明治5年の東大で
あるが、正式に試合形式となると翌明治6年の北海道開拓使仮学校であると
述べておりました。この学校は後の札幌農学校-北海道大学となりますが、
当時、開拓使仮学校は東京芝の増上寺にありました。
いずれにしても、我が国に野球が伝来して10年も経たずに、福島県に伝わ
ったことになります。明治7年に福島師範設立に尽力した久米由太郎氏は、
文豪久米正雄氏の父で、東京師範(筑波大)の出身で、後に長野県の上田尋常
高等小学校の校長となりますが、明治31(1898)年にその小学校が火事
になり、天皇陛下の御真影を燃やしたとの自責の念から自ら命を絶ちました。

当時、7歳の久米正雄氏は母方の実家である安積郡桑野村(郡山市)で育ち、
その後安積中学に入学、野球部にも入部します。
県内初の対抗試合になるはずであった明治32年の安積中-会津中の試合は
事実上中止(両校ナインが入り乱れた混合チーム同士でゲーム)となりましたが、
その9年後の安積中グラウンドでの安積中-会津中の試合では、久米正雄氏が
安積中の中堅手として活躍したそうです。試合は7-7で引き分け。
当時、安積中は慶応大の先輩からコーチを受けておりユニホームも早慶に似た
ハイカラ(まだ六大学リーグはありません)で、会津中のバンカラ対安積中
のハイカラと言われたそうです。
その後、久米正雄氏は旧制一高、東大と進学しますが、一高の入学式に安積中
野球部のユニホーム姿で参列し、参加者を驚かせたとうエピソードも。

福島県野球史物語(岩瀬書店)、真説 日本野球史(ベースボールマガジン社)
などを参考にしました。
 

注目の選手など

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 2月12日(日)17時17分49秒
返信・引用
  選抜出場校で個人的に注目している選手

優勝候補は履正社、大阪桐蔭、秀岳館と予想

投手

長谷川(仙台育英)
金久保(東海大市原望洋)
櫻井(日大三)
竹田(履正社)
三浦(福岡大大濠)
川端(秀岳館)
田浦(秀岳館)
山口(熊本工)

捕手

古賀(福岡大大濠)

内野手

西巻(仙台育英)
添田(作新学院)
清宮(早実)
安田(履正社)
太田(智弁学園)
嶋谷(宇部鴻城)

外野手

植田(盛岡大附属)
福元(智弁学園)
西浦(明徳義塾)

3月8日  練習試合解禁
3月10日 組み合わせ抽選
3月19日 開幕
 

主な進路

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 2月10日(金)21時57分42秒
返信・引用
  某スポーツ紙東北版より

主な選手

村上 船引 自衛隊
佐藤 学福 函館大
秋山 福商 富士通アイソテック
草野 磐城 立教大

聖光

鈴木(拓) 東洋大
磯部    東日本国際大
鎌倉    同志社大
鈴木(駿) 青山学院大
西川    関西大
加納    中央学院大
三浦    関西国際大
佐藤(駿) 新潟医療福祉大
中屋    玉川大
曽和    武蔵大
 

レンタル掲示板
/635