teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


難しい選考

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年11月20日(月)23時09分33秒
返信・引用
  今回は関東東京からあと1枠、東海からあと1枠、四国からあと1枠(神宮枠)の
選考がとても難しいです。点差・投手・守備力を重視するのか、公立校を重視する
のか、全ての勝ち上がりをトータルで見るのかなど様々な判断基準により、選考は
一筋縄ではいかないと思われます。

☆関東地区 中央学院 明秀日立 東海大相模 慶應
 東京地区 日大三

 関東東京であと1枠

 関東地区 準々決勝

 中央学院5-1霞ヶ浦
 明秀日立7-5健大高崎
 慶應3-2国学院栃木

 東京地区 決勝

 日大三11-5佼成学園

おそらく霞ヶ浦、健大高崎、国学院栃木、佼成学園のいずれか

☆東海地区 静岡 東邦

 あと1枠

 準決勝

 静岡7-4学院大中京
 東邦10-9三重

学院大中京、三重のいずれか

☆四国地区 明徳義塾 英明 松山聖陵

 あと1枠(神宮枠)

 準決勝

 英明12-2高松商

 準々決勝

 英明8-7高知
 松山聖陵8-6大手前高松

おそらく高松商、高知、大手前高松のいずれか

また、余談ですが東北地区の21世紀枠は由利工が優位に立つと思われます。近年は
おそらく東北地区の枠の少なさや好成績を背景に、東北地区の21世紀枠の高校が比
較的選出されている傾向にあります。願望としては、是非選ばれて欲しいですが今回
はどうなるでしょうか。
 
 

Re: 聖光学院の矢吹選手

 投稿者:BAK  投稿日:2017年11月19日(日)21時40分17秒
返信・引用
  > No.9170[元記事へ]

通りすがりさんへのお返事です。

矢吹くんはとても優しいので
周りに気を配っていて
不調であろうと推測します。


> 昨年、甲子園は打線が良かったのに、キャプテンに就任してから不調です。
> 明治神宮大会でも矢吹選手の調子が良ければ勝てたはずです。
>
> 主将としての重圧なのか?
> それとも他に要因があるのか…。
 

1年生大会

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年11月19日(日)17時19分32秒
返信・引用
  聖光学院 1年生大会準優勝 ニプロハチ公ドーム(旧樹海ドーム)

1回戦 4-0盛岡三
準々決11-0大館鳳鳴(5回コールド)
準決勝 5-4弘前学院聖愛
決 勝 1-8山形中央(7回コールド)

スタメン

1回戦 準々決 準決勝 決 勝

⑤小室 ⑤小室 ⑤小室 ⑥小室
⑥西牧 ⑥荒牧 ⑥荒牧 ⑤荒牧
⑨佐藤 ⑨佐藤 ⑨佐藤 ⑨佐藤
③井上 ③井上 ③井上 ③井上
⑦岡戸 ⑦薪田 ④鈴木 ④鈴木
④鈴木 ④鈴木 ⑦多田 ⑦岡戸
⑧三原 ⑧三原 ⑧三原 ⑧三原
②吉田 ②吉田 ②吉田 ②吉田
①須藤 ①伊藤 ①須藤 ①前田

○○ジュニア、○○日本代表がチラホラ。そのなかで醸芳中出身の須藤投手がエース格
というのは面白いですね。1番小室、3番佐藤、4番井上、7番三原、8番吉田が固定
。特に4番打者でファーストの井上選手が気になりますね。遠藤、園部、安田などの好
選手が4番ファーストという主軸として活躍してきました。三原、吉田選手が下位打線
となると、3番佐藤、4番井上と言う選手がどれだけすごいのかワクワクしますね。

初戦は須藤投手の4安打完封。さすがに1年生ながらベンチ入りした投手ですね。細身
で身長は172~3と投手としてはそれほど上背はありませんが、今後が楽しみな投手
です。準々決勝は打線が爆発して、準決勝は接戦を制する。決勝は完敗、コールド負け。

1年生大会といえども、聖光のコールド負けは珍しいですね。最近ではあまり記憶にな
いです。山形中央はなかなか強そうです。須藤投手が先発だったらどのような試合展開
になったでしょうか。

神宮大会、1年生大会で2年生、1年生ともにたくさんの宿題をいただいたようなので
、冬の練習も気合が入るでしょう。上記の1年生の選手が新たにベンチ入りするぐらい
レベルアップすれば、さらに競争が激しくなりチーム力がアップすると思われます。ケ
ガに気をつけて充実した練習をして欲しいですね。
 

聖光学院の矢吹選手

 投稿者:通りすがり  投稿日:2017年11月19日(日)14時25分36秒
返信・引用
  昨年、甲子園は打線が良かったのに、キャプテンに就任してから不調です。
明治神宮大会でも矢吹選手の調子が良ければ勝てたはずです。

主将としての重圧なのか?
それとも他に要因があるのか…。
 

磐城 21世紀枠候補

 投稿者:昭和野球  投稿日:2017年11月19日(日)05時01分8秒
返信・引用 編集済
  聖光学院さんの大活躍の陰で、あまり話題となりませんが
我々オールドファンとしては、少しショッキングな事が
>管理人様の以前の投稿より
 東北地区各県の21世紀枠候補校に、本県から磐城高校が推薦されました
 嗚呼、ついにこの日が来たのか...という感慨が
 福島商とともに本県高校野球界をリードしてきた名門校
 春2回、夏7回の甲子園出場で1971年夏甲子園準優勝、75年夏甲子園ベスト8
 しかし、1995年夏を最後に甲子園から遠ざかっていました

  2013年の選抜大会には、それまで春6回、夏4回出場の私立土佐高校(高知)が
 21世紀枠で出場。(OBや関係者からは不満もあったようですが)
 その3年後には、一般枠で選抜出場となりましたので、磐城も続いてもらいたい

とは言え、東北地区各県候補校
     八戸高専(青森)県4強    久 慈(岩手)県4強
     由利工 (秋田)東北大会   角 田(宮城)県4強
     久里学園(山形)県2回戦   磐 城(福島)県8強

やはり、秋季東北大会で弘前東を5-4で破り、準優勝の花巻東に4-2で惜敗
した由利工(秋田)が来月東北地区の推薦校としてはベストでしょうか。

なつかしいのは、久慈高校(岩手)です。1979年夏第61回選手権大会に出場。
この大会には、本県から安積商が磐城OB田村隆寿監督で初出場。
大会三日目の8月10日の第二試合で、安積商が地元の明石南と対戦、延長十四回
5-4でサヨナラ負け。
そして、この日の第四試合で久慈が登場し、浜田(島根)と対戦。久慈はエースが
骨折のためベンチにも入らず、代理投手が予選から登板しました。ナイトゲームと
なり、久慈は2点先制しましたが、結局12-3で大敗しました。
東北チームが続けて敗れ、テレビ観戦していた私も大変疲れた遠い昔の一日でした。
 
 

(無題)

 投稿者:福島県民  投稿日:2017年11月18日(土)20時44分27秒
返信・引用
  いわき光洋卒業の渡辺選手、無事ロッテと契約しました!
素晴らしいですね!!
 

磐城OB高橋朋玄さん

 投稿者:昭和野球  投稿日:2017年11月18日(土)06時02分25秒
返信・引用 編集済
  >いわき栃木さんからの報告で
磐城OBの高橋朋玄さんが、新年度の早大野球部の主務に就任されました。
新主将のエース小島和哉投手とともに、高橋広監督をサポートしていただきたい。
高橋監督も就任された15年の春秋リーグ戦こそ優勝しましたが、その後は低迷、
今シーズンは東大ともに最下位となってしまいました。

かつては1980・81年とも春のシーズンで、早大は東大に連敗したことが
ありましたが、それでも4位・3位でした。

明治神宮大会の大学の部では、日体大(首都大学)が37年ぶりの優勝しました。
その37年前の80年神宮大会決勝は、日体大4-2亜細亜大でした。
この時は、千人近い日体大の学生が一塁側応援席を埋め尽くし、優勝が決まると
学生全員が上半身裸になって「エッサッサ」をやりました。素晴らしい壮観でした。
今年も「エッサッサ」が見られたのでしょうね。
 

戦力は?

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年11月17日(金)19時34分1秒
返信・引用
  一冬の成長を加味して、サンデー毎日増刊を真似て戦力を予想してみました。優勝候補
と思われる大阪桐蔭、明徳義塾と東北勢を取り上げました。

     投手力 攻撃力 総合力

大阪桐蔭 95  90  95
明徳義塾 95  85  95

聖光学院 85  95  90
花巻東  85  85  85
日大山形 85  85  85

聖光学院の攻撃力は90かなと思いますが、矢吹、五味、須田のクリーンアップが日本
代表に選出されるぐらい成長して欲しいという期待を込めて95にしました。
 

聖光VS県内の高校の焦点

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年11月16日(木)01時04分53秒
返信・引用
  ☆打倒聖光学院のポイント

①打線を抑えるor投手陣を打ち崩す→投手陣を打ち崩す方がやりやすい

創成館を物差しで考える。神宮大会での最大失点は4点。対明徳義塾、大阪桐蔭、聖光。
創成館の強力投手陣といえども、1~2点には抑えられなかった。明徳義塾、大阪桐蔭と
並び聖光の打力は現時点では全国トップクラスと考えて良い。それゆえ、県内の投手がこ
の打線を1~2点に抑えるのは困難。容易ではないがどちらかといえば、投手陣を打ち崩
すことに力点を置いた方が良い。打ち勝つ野球の方が勝つ確率は高くなる。6-5、8-
7のように打つ勝つ試合展開が理想。

②簡単に三振しない、フライを打ち上げない、ミスを誘う

創成館戦で聖光投手陣の四死球7つ。コントロールが悪いというより創成館が粘って四死
球を勝ち取った印象。ノーステップ、バットを短くもつなどして簡単に三振しない。なる
べくゴロでアウトになる。フライでは何か起きる可能性は低いが、ゴロはエラーになる可
能性がフライよりは高くなる。フライは取るだけだが、ゴロは取る・投げる・ファースト
が取るという3つの動作が必要になる。強いゴロを打ってミスを誘いたい。

③目先を変える

聖光学院が苦戦した花巻東、創成館は継投で戦う。聖光打線といえども、全投手を攻略す
るのは容易ではなかった。打たれ始めたら、すぐに継投して打線の目先を変える、リズム
を崩す。できれば右左、上横という違ったタイプがいれば尚良い。複数の投手で戦う。

☆上記の3点は裏を返せば聖光学院の課題になる

①聖光投手陣の底上げ

個々のレベルアップ。具体的には、きっちり内角をつけるコントロールが欲しい。内外
を投げ分けるコントロールがあれば、現状の球速がさほど変わらなくても容易には打た
れない。加えて、できればあと1枚欲しい。4人体制を確立したい。左かサイドハンド
であれば尚良い。

②粘り強く投げる、エラーを減らす

なかなか三振しない打者にどう対応するか。粘られても根気強くストライクを投げるコン
トロールとメンタルの強さ。内野は一つでもエラーを少なくして投手の粘りを援護したい
。投手が安心して投げられるようにする。

③目先を変えられてもどんな投手にでも対応できる力

普段の練習から様々なタイプの投手を打ち込む練習をする。どんな投手相手でも共通する
のは初球から甘い球を振ること、ストライクからボールになる球を見極めること。

☆聖光学院VS県内の高校は上記①~③をめぐる争いが焦点になるのではないかと想定して
 います。
 

高橋君早稲田のマネージャーに

 投稿者:いわき栃木  投稿日:2017年11月15日(水)05時35分24秒
返信・引用
  来年東京六大学の早稲田野球部で磐城高校出身の高橋朋玄君が大学野球で大事な主務(マネージャー)をやることになりました。
選手から転身してここまで頑張ってきましたことは立派だと思います。
http://www.wasedabbc.org/news/2017/11/08/4153/
 

レンタル掲示板
/758