teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


木内監督の取手二高

 投稿者:昭和野球  投稿日:2017年 7月28日(金)03時16分21秒
返信・引用
  >ハンカチ世代様、よく御存じですね
 1984(昭和59)年、木内監督率いる取手二が春夏連続出場で、
 選抜では準々決勝で優勝した岩倉に4-3で敗れましたが、夏は決勝で
 KKコンビのPL学園を8-4(延長10回)で破り、見事な優勝。
 決勝戦前は、失礼ながら99%PLの優勝だと思っていました。

 石田文樹投手-中島彰一捕手のバッテリーと、佐々木力二塁手と小菅勲
 三塁手でした。
 小菅氏は下妻二の監督として04年夏に甲子園へ。創部10年目のスピード
 出場で、しかも決勝で8-2と常総学院を破っての出場でしたので、サプラ
 イズでした。
 木内監督が常総学院の監督を勇退した後、藤代の監督だった持丸氏が常総監督
 に就任し、佐々木力氏が部長となって、現在は監督へ。

 何と言っても、エースの石田文樹投手が08年に41歳の若さで亡くなられた
 のがショックですね。石田投手は高校卒業後に早稲田大に進学しました。私は
 石田投手に、早稲田でどんどん活躍してほしかったのですが、半年で中退し、
 日本石油で活躍、プロへも進みましたけれども。

 今年の茨城県は昨夏準優勝で、春優勝の明秀日立が最有力と思われましたが、
 ノーシードの土浦日大が、春二位の霞ヶ浦を破り優勝とは。
 土浦日大は、取手二全国優勝の二年後夏に出場して以来久々の甲子園ですので
 頑張ってもらいたい。日大系では日大山形とともに。
 
 

(無題)

 投稿者:ハンカチ世代  投稿日:2017年 7月27日(木)19時19分52秒
返信・引用 編集済
  確か土浦日大の監督は、下妻二の監督だった時に甲子園出場してますよね。 選手時代は、取手二で甲子園出場で現常総学院佐々木力監督と同期ですよね。

それにしても、遠藤→斎藤→遠藤の継投には驚いた。
 

すごい試合

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 7月27日(木)16時52分32秒
返信・引用
  茨 城

☆決勝(延長15回)

土浦日大
000200223000001=10
310210101000000=9
霞ヶ浦

土浦日大は31年ぶり3回目。聖光の横山部長の母校ですね。789回で7点
取られると、さすがに霞ヶ浦が勝つのは難しいです。霞ヶ浦は実力校ですが、
決勝で劇的な負け方をよくします。

青森山田は光星に5-3で勝ち、8年ぶり11回目。秋春夏と青森県で3期連
続優勝を飾りました。
 

他県情報

 投稿者:予想屋  投稿日:2017年 7月27日(木)12時53分43秒
返信・引用
  埼玉大会決勝

花咲徳栄5-2浦和学院


花咲徳栄は3年連続の甲子園。
 

学石初出場の夏

 投稿者:昭和野球  投稿日:2017年 7月27日(木)03時20分59秒
返信・引用
  >甲子園の道様、ご挨拶が遅れました。レスありがとうございます。
 この時の学石三塁手で、翌年主将となる松本義彦選手は、当時の
 学石土手クラブ応援団長の松本荘一氏の息子さんでしたね。
 松本氏は自宅のスポーツ用品店が火事になった時も、学石の試合
 の応援にかけつけたという伝説の方でした。

>ハワイアンズ様
 学石-中京の甲子園での試合をライブでご覧になられたとは、
 大変素晴らしい、歴史の証人ですね。
 なお、この日の第一試合は「秋田商4-3宇部商」でした。
 宇部商に5回3ランが出ましたが、秋田商が8回一気に逆転しました。

 この秋田商とは、学石川は前年の秋季東北大会(秋田市)の準決勝で
 学石川6-4秋田商と大逆転で破り、翌春の選抜出場を確実にしました。
 この秋田商チームは、エースがアンダーハンドの山岡投手(日本石油)
 打線も三番佐藤、四番武藤(ロッテ)、五番後藤、六番進藤と続く
 いわゆる“四藤”打線が強力な好チームでした。
 ただ、悲劇だったのは秋田予選直前に、秋田商の今川監督が交通事故
 で亡くなられたことでした。秋田商の甲子園ベンチには今川監督の
 遺影が置かれていました。

 今年の秋田代表・明桜は、輿石監督が今春、ハローワークなどで公募され
 監督就任するというユニークなチームで楽しみです。
 名前が似ていますが、聖光学院が初出場時に対戦した明豊も出場しますね。
 

他県情報

 投稿者:調べてみました  投稿日:2017年 7月26日(水)23時15分57秒
返信・引用
  静 岡

☆決勝

藤枝明誠
306210461=23
000020224=10
日大三島

7月26日時点で、藤枝明誠(静岡)と早稲田佐賀(佐賀)が春夏通じて初出場。

東北地方は盛岡大付属(岩手)、明桜(秋田)、日大山形(山形)、聖光学院とい
ずれも春の県大会優勝校で、ここまでは波乱がないですね。
 

Re: (無題)

 投稿者:ハワイアンズ  投稿日:2017年 7月26日(水)20時54分5秒
返信・引用
  甲子園の道さんへのお返事です。

> 当時学石正門前の細川新聞主催で応援バスを
募り13時間かけて初めての夏甲子園へ行きました。
小学生低学年でしたので、ワクワクして甲子園へ
前の試合が山形の高校で花笠?だった記憶があります。

一緒に行った親父は既に草葉の影、私と同じ学石OB
今年こその期待と思いがあったはず

来年こそ  またあの聖地へ行きたい
>
 

学石10点打線に期待しました

 投稿者:昭和野球  投稿日:2017年 7月26日(水)02時29分20秒
返信・引用
  1976(昭和51)年、選抜に続いて夏の選手権初出場の学石川
左腕好投の鈴木投手もさることながら、三番長田、四番内山、五番
北沢選手らを中心とした「10点打線」に期待しました。
8月11日 ▽一回戦 第二試合 午前11時24分
 中  京 010 000 000= 1  千賀-坂本
 学法石川 000 000 000= 0  鈴木-伊東

学石主将の西牧選手は、選抜では二塁手で出場していましたが、
夏の大会では、一年生の大竹松男選手がセカンドで一番打者。
一回ウラ、その大竹選手がいきなり二球目を右中間に三塁打。
二番松本選手はストレートの四球。(この時点で学石勝った!)
しかし三番長田選手が強行して、4-6-3のゲッツーで三塁
大竹選手は動けず。期待の四番内山選手は三球三振でした。

学石三回は二死後、大竹選手が四球の後、松本選手が左前打。
続く長田選手も四球で満塁。ここで再び内山選手でしたが、
右飛に倒れました。
学石六回には、先頭の長田選手が右前打。内山選手の鋭い
センターへの打球はセンターに好捕されました。しかし、
長田選手が二盗、北沢選手の二塁強襲安打で一、三塁。
当然スクイズの場面でしたが、鈴木選手がキャッチャー
フライ。しかし、生田目選手が四球で二度目の二死満塁
でしたが、伊東選手がファーストフライに倒れました。

柳沢監督さんは「初回と六回のチャンスに、スクイズは
まったく考えなかった。打てるチームに育てた」と言われました。
                 (当時の民報さんを参照)
この時の学石は、これまでの福島県にはない大型チームでしたので、
私も甲子園で学石打線の爆発を期待しただけに落胆しました。
内山選手のホームランが見たかった。
現在、プロ野球で千賀投手という名を聞くと、この試合を思い出します。
 

(無題)

 投稿者:甲子園の道  投稿日:2017年 7月25日(火)23時08分13秒
返信・引用
  ハワイアンズ様は中京戦甲子園で見ていたのですね。
学石鈴木投手は中京打線から12個の三振を奪う力投をしたのですが、確か相手投手にホームランを打たれ、その1点が決勝点となり負けてしまいました。
ノーアウト三塁のチャンスに柳沢監督は強攻策に出てその結果失敗したのですが、当時石川町て発行している新聞では「何故柳沢監督はスクイズをしなかったのか」という記事の特集が書かれ非難されていました。
尚、ユーチューブでこの試合のラジオ放送の一部がアップされてますね。
 

学石鈴木投手

 投稿者:ハワイアンズ  投稿日:2017年 7月25日(火)22時15分35秒
返信・引用
  確か昭和51年、私も学石夏甲子園初出場時に
甲子園球場に応援に行きました。
1対0で中京に負けましたが、左腕鈴木投手の
力投を見ていました。

ノーアウト三塁のチャンスにセカンドライナーダブルプレーが痛かった。

あれから41年、学石の夏はまだまだ遠く
永成君に期待するばかり
柳沢先生と同じ神奈川から石川に
なんかの縁かなあ
 

レンタル掲示板
/706