teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


詳細は?

 投稿者:調べてみました  投稿日:2018年 4月23日(月)08時18分56秒
返信・引用
  昭和野球さんおはようございます。

試合結果しか見ておりませんので、詳細は不明です。ただ、このような点差になると
投手はストライクが入らず、満塁などランナーがいる状況が繰り返されエラーが絡ん
で大量失点というパターンが多いです。ヒット・エラー・盗塁・四死球の数はかなり
の数になると推定されます。

本日の光南-清陵情報のカードはある意味注目の試合かもしれませんね。
 
 

各地区とも開幕ですね

 投稿者:昭和野球  投稿日:2018年 4月22日(日)21時30分28秒
返信・引用
  >調べてみました様
 試合内容はわかりませんが、清陵情報がどのような攻撃だったのでしょうか。
 長沼は昨年エースの佐藤投手が残っていますので、長沼ナインと影山監督には
 敗者復活戦で頑張ってもらいたい。

 清陵情報は、昨年夏の一回戦でも清陵情報33-0新地(白河G)と大差でした。

 六大学リーグ戦、福島高校出身の手塚周投手が立教大の先発でしたが、
 バックの守りに泣かされました。立大の溝口監督がベンチから出てきた時、
 ブルペンを指さしたので、立大・中川投手が投手交代と勘違いしてグラウンド
 へ入ってきたため、交代せざるを得なくなりました。もう少し、手塚投手が
 投げていれば(たら・ればですが)立教の勝利だったような...

 法政も絶対に負けられませんので、昨日打たれましたが、エースの菅野投手
 (小高工)を最後に投入しましたね。明日からの天候が心配です。
 

県南も開幕

 投稿者:調べてみました  投稿日:2018年 4月22日(日)19時09分21秒
返信・引用
  ☆46-0という大差は県内で初めて聞きました。学法石川は盤石のスタート。

☆東京6大学では手塚投手が先発も勝ち負けつかず。母校の勝利とともに勝ちとはなり
 ませんでした。菅野投手や小泉選手の出場もありました。

☆九州大会 1回戦 気になった試合をピックアップ

創成館5-4文徳     創成館の川原投手が背番号1→18に
八幡3-2富島      センバツ帰りの富島が同じ公立校の八幡に破れる
明豊4-3聖心ウルスラ  昨夏対戦した戸郷投手は全国屈指の好投手だが、踏ん張れず
伊万里10-3東筑紫学園 21世紀枠の快勝、大阪桐蔭戦の経験が生きたか
東筑6-0長崎総科大付  東筑石田投手の5安打完封、流石に強い
樟南6-3延岡学園    センバツ帰りの延学が実力校に屈する
 

Re: (無題)

 投稿者:カクテル  投稿日:2018年 4月22日(日)18時33分57秒
返信・引用
  保護者、OBさんへのお返事です。

> 言い訳や誰かの責任にしている高校野球の監督は多いですね。勝てない理由を自分以外のところにしている監督は辞めたほうがいいよ。

同感です。
 

(無題)

 投稿者:保護者、OB  投稿日:2018年 4月22日(日)15時21分4秒
返信・引用
  言い訳や誰かの責任にしている高校野球の監督は多いですね。勝てない理由を自分以外のところにしている監督は辞めたほうがいいよ。  

(無題)

 投稿者:福島県高校野球  投稿日:2018年 4月22日(日)07時12分28秒
返信・引用
  日高だけではなく、私立高校すべてで結果を求められていると思います。日高は、まだ期待ができるが、その他の私立高校は期待できない。専属の監督を置いている高校なんかは、何をしているのか。  

福島県の現状

 投稿者:日高  投稿日:2018年 4月21日(土)21時55分25秒
返信・引用
  しかし 日高でも結果がずっとでないのであれば
不満やいろんな意見がでてもしようがないよね
私立は結果を監督に求めるのはあたりまえで
生徒も甲子園にいきたくてがんばってるんだから
甲子園にいくなら個々の力もだけれども指導者の
力もなければいけないと思います。
派閥ではなく 結果がすべてだから
 

東京6大学など

 投稿者:調べてみました  投稿日:2018年 4月21日(土)19時08分20秒
返信・引用
  明治の小泉選手(1年 聖光学院)が竹田投手(1年 履正社)らとともに神宮デビュー
。法政の菅野投手(4年 小高工)は7回3失点にまとめるも、残念ながら負け投手にな
りました。

本日県北地区が開幕しましたが、九州では早くも九州大会が開幕。東北大会より2ヶ月近
く早いですね。東北大会は青森で6月7日~6月11日の期間に行われます。
 

(無題)

 投稿者:関係者の知り合い  投稿日:2018年 4月21日(土)19時02分8秒
返信・引用
  水を差すようで申し訳ないのですが、中村監督を退陣させようとしている派閥が以前にも増して活発になってきていますが、その先頭に立っているのが宗像さんです。
残念ながら足を引っ張る事はあっても二人三脚でチーム作りを進めていけるとは思えません。
監督に対して選手だけでなくコーチ、保護者からも不満の声が多く挙がっている現状で、年齢や実績に於いて上である宗像さんが部長にいては、中村監督はこれまで以上にやりにくい環境になってしまうと思います。
宗像さんを復帰させるのなら、まずは中村監督に辞任してもらい、部長ではなく直接監督に就任させるべきだと個人的には思っています。
長文失礼しました。
 

日大東北 宗像忠典部長に期待

 投稿者:昭和野球  投稿日:2018年 4月21日(土)17時09分32秒
返信・引用
  >日高OB様 情報ありがとうございます

宗像忠典先生が、野球部へ復帰ですか、よかったですね!
日高さんは校長先生も替わられたようですので、心機一転人事でしょうか。
私は、高校バレーボールも観戦に行きまして、宗像先生が女子バレーの指導
をされているお姿をよく拝見しておりました。

1977(昭和52)年は、県中地区では田村隆寿監督率いる安積商に
根本学選手が入学し、強打のチームとして成長していきました。
日大東北工では、一年生でベンチ入りしていたのは、宗像忠典投手と
吉田康夫捕手の二人でした。※翌年から日大東北と校名変更

この年夏の福島県大会、日大東北工は初戦で田島と対戦。八回まで田島が
1-0でリード。九回表に日高は、満塁のチャンスを迎えますが、すでに二死。
絶体絶命の場面で、一年生の吉田選手がライトオーバーの三塁打で3-1と
大逆転で勝利。宗像投手がリリーフで勝ち投手。
これで日高は波に乗り、ベスト4へ進出。準々決勝では、信夫丘球場で安積との
郡山決戦となりました。安積は前年甲子園出場の学法石川を破っていましたので、
一年生の宗像投手を攻略できるかと期待したのですが、「度胸は日大生も舌を巻く」
宗像投手に6-0と完敗でした。

松坂世代、ハンカチ世代ということばがありますが、この二年後1979年当時は
さしずめ「根本学・宗像世代」でしょうか。当時、春季・秋季県大会は開催地元
以外は一校のみでしたので、日大東北はどうしても根本学投手の安積商に勝てず、
県大会出場はできませんでした。
それでも、やはり宗像-吉田バッテリーの評価は高く、79年第61回福島県大会
では、第一シードが安積商、第二が勿来工、第三が福島商、そして第四シードに
日大東北が選出されました。当時は第四シードまで。

福島会場の安積商と日大東北は順調に勝ち進み、7月30日準決勝で対戦しました。

安積商業 000 000 000 05= 5 根本学-坂本   信夫丘球場
日大東北 000 000 000 00= 0 宗像-吉田康
                 (延長11回)
安商・根本学-日大・宗像両投手の県球史に残る手に汗握る投げ合い。
11回表、安積商は先頭の根本浩選手が中前打、続く根本学選手も中前打。
続くバッターの投手右への送りバントを、1点もやれない宗像投手は三塁へ
悪送球。ここから、緊張の糸が切れたのか四球やタイムリーで5点も献上
してしまいました。残念でしたが、宗像投手も十分甲子園のマウンドに立てる
実力がありました。
これが事実上の決勝戦でした。もう一つの準決勝は、
開成山での名門対決・福島商7-2磐城でした。
決勝戦は、信夫丘で初回、いきなり安積商は前日に続き初回5点を取り、
結局安積商10-1福島商でした。          (当時の民報さんなど参照)

指導者としても日大東北を夏三連覇など甲子園常連チームに成長させた
宗像先生の手腕に大いに期待ですね。

 

レンタル掲示板
/776