teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:お久しぶりです

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2017年12月23日(土)19時31分31秒
  こちらは相も変わらず、元気でやっております。LEEさんはいかがでしょうか。
画像を貼ったりしての質問と解答・解説のやり取り、凄く前のような気もしますけど、
あの頃のことは、結構、鮮明に記憶に残っています。

現在は、目標通りに、現役の看護師さんとして働いているわけですね。
しかも、主席卒業(自分には到底、無理でしたがw)、
すべて、LEEさんの努力がもたらした結果だという気がします。

これからも、また、いろんなことがあるでしょうけれども、
一つずつ、地道にクリアしていけば、
LEEさんの看護師としての幅も引き出しも増えていくと、そう思います。
期待しております。
 
 

お久しぶりです

 投稿者:LEE  投稿日:2017年12月23日(土)00時46分7秒
  何年ぶりの投稿でしょうか。管理人さま、お久しぶりです。お元気でしょうか。私は、あれから無事看護師になり新人看護師として働いています。看護学校は、なんとこの私が主席で卒業することができました。いまは、毎日忙しいですが充実した日を過ごしています。ここで、質問していた頃が懐かしいです。初心を忘れずこれからも頑張りたいと思います。  

合格

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2017年12月18日(月)21時02分56秒
  おめでとうございます!

もう少し、余韻に浸っていてもいいんじゃないかなという気もしますが、
せっかく勢いがついているところでもありますし、
入学後のことを考えて、何かをしておくというのは、悪いことではないですよね。

予習するのであれば、個人的には、解剖生理がお勧めです。
と言っても、いきなり、難解なものにチャレンジするよりは、
ちょっと軽めな感じから入るのが良いような気がします。

例えば、↓みたいな

https://health.goo.ne.jp/medical/body/zukan
からだと病気のしくみ図鑑

あとは、予習ではないかもしれませんが、
大きめの本屋にでも行って、看護コーナーを眺めてくるのも、いいかもしれませんね。
いろんな看護関連の本を手に取って、パラパラとでも見ていけば、
こういうことを、これから勉強していくんだという気持ちも高まっていくと思います。
 

お久しぶりです。

 投稿者:マリ子  投稿日:2017年12月18日(月)19時30分9秒
  管理人さんこんばんわ。
先日受けた学校合格しました(*^_^*)
面接などアドバイス本当にありがとうございました。
不安だったのでとても助かりました。
受験勉強もやっと終わった~!っと、
喜んでいたんですが、少しずつでも予習して行きたいと考えています。
やるなら何を予習するのが良いでしょうか?
教えて頂けると嬉しいです。
 

お疲れさまです。

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2017年12月 8日(金)23時16分3秒
  満足できたか、ということよりも、納得できたかというほうが重要だと、
自分は考えているのですが、今回の試験に対しての自己評価は、いかがだったでしょうか。
(まあ、聞くまでもないかもしれませんが)

ちなみに、難しい問題だと、自分は安心するタイプだったりします。
他の人もできてないんじゃないかと=ここでは差がつかない。(とびきり優秀な人は除く)
その反対に、易しい問題だと、プレッシャーがかかりますね。
ここを落とすと大変なことになるという感じで。

たいがいの入試って、易しい問題は取りこぼさない、
ほどほど歯ごたえのある問題は、粘って何問か取る。
そして、超難しい問題や時間がとびきりかかる問題は捨てるor後回し。
これで、うまくいくことも結構あったりします。

とにもかくにも、まだ入試は続くわけですので、
目の前のことに集中して、納得できるものにしていっていただければと思います。
 

終わりました。

 投稿者:マリ子  投稿日:2017年12月 7日(木)14時55分42秒
  面接の事ご丁寧に教えて下さってありがとうございます。
今日試験で面接も終わって今帰宅しました。
面接あんなにテンパってましたが、
いざ面接始まると、落ち着いて自分の気持ちを伝える事が出来たように感じます。
しかし!(笑)
大事な学科がかなり厳しいかもです。。。
国語が難しかった…(^_^;)
とりあえず、来週は別の学校の試験もあるので、次に向けて頑張りたいと思います。
 

どういたしまして。

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2017年12月 5日(火)21時30分18秒
  今回、書くことも、絶対的というわけでないので、あくまで、一般論として受け止めていただければと思います。
(主に、学科+面接という試験形態を念頭において書いてます)

面接って、通常は、最終確認の場であって、ここで大逆転するとか、評価を大幅アップさせるとか、
そういうことは、それほど起こらなかったりします。
(要は、学科で点数が達していることが、まずは重要なことだと言いたいわけでして…)

もちろん、面接対策なんてどうでもいいということではなくて、それでも、真面目に取り組む。
ただ、入れ込み過ぎない。こんな感じがちょうど良いように感じます。
まあ、上中下とあれば、中で十分かと。

以前、自分が学生時代にお世話になった先生に、面接では、どんなところを見ているのかと、
尋ねたことがありまして、直接的な答えはもらえなかったのですが、
 授業や実習についてこられるか
 まわりの人とうまくやっていけるか(要は、周囲に合わせられるかということです)
こういうところは、かなり気にしている様子が伺えました。
(この先生の個人的な考えかもしれませんので、普遍的なものとは言い切れませんが)


なんだか、直接的な回答にはなっていないので、個別のことを。
 数年前の出来事でしたら問題ないと思いますよ。
 文章は、多少固め、というか、やや真面目過ぎるかなという位でも差し支えはないです。
 面接での話し方は、とりあえず口調は丁寧に、相手に失礼がないように。
 >社会人にもなって
 具体的なきっかけがある。厳しい面もあることを承知または覚悟している。
 この辺のところを含められれば良いかと。
 

ありがとうございます!

 投稿者:マリ子  投稿日:2017年12月 4日(月)21時45分47秒
  早速のお返事ありがとうございます!
今凄く迷いがあって不安だったのでお返事頂けてとても嬉しく感じました。

今受けようと思っている学校は学校に対する志望動機しか書く場所が無かったので「看護師になりたい理由」に関しては迷いが出ていたのです。

数年前に通院した事があるんですが、その時の事を…っと思いながらも何年も前過ぎるかな?…とか(^_^;)
色々調べてると、高校生ならいいけど、社会人にもなってそんな理由では良くない!っと言う意見もあったりで…
家族からは、文章ももっと話言葉風の方がいいんじゃない?っと言われ、面接ってどんな感じで話すんだっけ??っと訳が分からなくなってます(*_*;
 

こんばんは。

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2017年12月 4日(月)21時11分17秒
編集済
  マリ子さん、はじめまして。

絶対的な正解ってないとは思いますけど、
自分では具体的な根拠(らしいもの)を入れるということは、かなり意識します。

例えば、マリ子さん自身、通院や入院、お見舞い等で、看護師に接した経験ってあると思いますが、
その中で、感銘を受けたり、自分にもこんなことができたらいいなと感じたことって、ありませんか?

もし、あるとすれば、そこから話を膨らませることはできるのではないでしょうか。
(まるっきりのウソはまずいですけど、少々膨らませるのは許される範囲かと)
看護師になりたい動機というのは、探すのも、まとめるのも大変ですけど、
ああいう看護師になりたいという動機であれば、少しは考えやすいような気がします。

とりあえず、面接対策ということですが、
願書等に、志望動機を書く欄があったりしますので、最初は、それを書くつもりで考えて、
面接用としては、そこに書いたことを、(趣旨は変えずに)コンパクトに伝えるつもりで、短くする。

まずは、こんな風に、してみてはいかがでしょうか。
 

面接

 投稿者:マリ子  投稿日:2017年12月 4日(月)20時01分44秒
  こんばんわ。
はじめて投稿させて貰います。
私は今年准看護専門学校受験をするマリ子といいます。年齢は40代です。
大阪の学校を受験しようと思っています。
今面接の練習をしているのですが、
お恥ずかしい話、看護師を目指そうと思ったのが生活の為であり女性として自立したいという想いからです。看護師を目指そうと思った理由について考えようと思っても…
中々どう応えたらいいのか言葉に詰まります。とても薄っぺらい内容になってしまいそうで困っています。
あと、どのくらいの長さで話を纏めたらいいのでしょうか。勉強ばかり気にしていましたが面接の方が大変ですね…
教えて頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。
 

就職できるかできないか

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2016年 4月 1日(金)20時10分27秒
  ということであれば、できる可能性が高いという答えになります。
そもそも、就職が困難だと思われる人に、入学許可を出す学校はあるのだろうか、と個人的には思いますし。

もちろん、個々の病院で採用条件とかは異なりますから、
百発百中ということではないですし、
地域によって需給の差とかはありますので、
入学後に、学校などで、いろいろと聞いてみると、良いかなと思います。
 

就職は?

 投稿者:  投稿日:2016年 3月31日(木)13時05分19秒
  今春から准看護学校へ通う46歳です。
合格してびっくりしてますが、卒業するころには48歳。。。
48歳の新人准看護師って、就職できますか?
 

学生時代を振り返ると、

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2016年 2月 9日(火)21時35分34秒
編集済
  クラスの大半が、看護助手として働いていました。
が、自分は、そうではなかったので、ここから先は、助手をしていなかった学生目線の話になります。

ぶっちゃけ、病院実習が始まった当初は、正直、ちょっと差を感じましたね。

普段、病院で働いている人は、やっぱり場慣れしているわけで、
いろんな器具や用具を、知識として知っているだけではなくて、
それがどういう物で、どう取り扱えばいいのかとか、体でも覚えているんですよね。
患者さんとの接し方も、同様に。

なので、実習の初期の頃には、そういう違いは、いやでも痛感させられました。
まあ、でも、実習がだんだんと進んでいくと、さすがに実習慣れもしてきて、
徐々に、差を意識することもなくなっていきましたけれども。


結論としては、かつやさんのお母様のおっしゃる通り、差はあるということになりますね。
その一方で、個人的な体験から考えると、埋められない差ではないのかな…とも、思います。
ただ、あえて、その差を背負う必要性があるということでもないので、
看護助手という選択が可能ならば、選んだほうが、無難なような気がします。
 

ありがとうございます!

 投稿者:かつや  投稿日:2016年 2月 9日(火)12時08分0秒
  お返事遅くなってすみません。お祝いの言葉、嬉しかったです。香川県が4つ落ちたときは本当に辛かったです。ところで四月から通う学校についてなんですが、月水土曜日が午前中、他が午後からの授業とちょっと変則的で少し困惑しています。それとちょっと教えて頂きたいのですが、アルバイトをするならやはり看護助手などにしたほうがいいのでしょうか?母親が看護助手をほうが実習に役に立つよといっておりそれほど差がでるのかなと思いまして。どうなんでしょうか?  

これしかないですよね

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2016年 1月29日(金)10時46分10秒
  合格おめでとうございます!!

第一志望ということなので、これで受験も無事終了(完了)ですね。
本当に、お疲れさまでした。

香川県のことに関しては、かつやさんが思っている通りでしょうね。
まあ、どちらにしても、かつやさんは、もう石川県の人になるわけですから、
有能な人材を一人取り逃がしたということなのかなという気がしますけど。

それでは、4月以降のご活躍も、大いに期待しています。
 

やっとです!

 投稿者:かつや  投稿日:2016年 1月29日(金)02時35分59秒
  お久しぶりです。石川県小松市医師会准看護学院、合格です!結局、第一志望に受かりました!倍率は1.5倍程。定員割れてるところが落ちて、オーバーしてるところが受かりました!香川県はなんだったんだ!?  

具体的な暗記方法(一例)

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2015年12月22日(火)22時51分57秒
  もし、プリンターなどがあって、印刷できるのであれば、以下のページを印刷してみてください。
印刷環境がないようであれば、こんな感じでやるのか…という流れだけでもつかんでみてください。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/irisiris/studies/skeletal_system/bone/bone_all1.html

1)まず、2枚印刷します。
  1枚は解答として、もう1枚は書かれてある用語を修正液などで消して演習用として使います。
  ※演習用はコピーして、さらに何枚か用意しておくとベターです。
2)最初は、解答を見ながら、演習用のほうに用語を書き写していきます。

  2の作業を何回か繰り返して、少しは覚えられたかなと思えたら、
3)解答を見ずに演習用に用語を書いていきます。
  ※書けない部分はとりあえず抜かして構いません。
4)書ける用語を書き尽くしたら、解答を見て答え合わせをします。
  書けなかったところや間違えたところを確認したら、3の要領で再チャレンジします。

  全部正解できるようになるまで、3と4を繰り返します。
  ※一旦、全部できるようになった後も、時間をおいて、確認テストみたいなことをするのは大切です。


やっていることは、要は、漢字の書き取り練習と同じなんですけどね。
ちなみに、入学後でも、教科書やノートをコピーして演習用を作れば同じことはできますので。
 

40代の学生は、それ程珍しくはないですよ

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2015年12月22日(火)22時25分25秒
  まるさん、こんにちは。
何か新しいことを始める場合って、不安になるのが、通常の反応だと思います。
で、不安への対処法としては、一番は「行動」なんですよね。

例えば、暗記に対して、不安を感じるのであれば、暗記するという行動をとればいいわけです。
ちなみに、暗記に関しては方法論は一つしかなくて、要は「暗記できるまで繰り返す」。
まあ、当たり前と言えば当たり前なんですけれども。

ただ、暗記できるようになるまでの必要な回数は、人によって異なります。

簡単にまとめると、暗記できるかどうかには個人差がない。
(少なくとも、准看護学校で習うこと位であれば)
でも、暗記に必要な回数には個人差がある。

これが、自分なりの回答になります。

付け足しをするとすれば、「回数」も、暗記という作業が習慣になれば、だんだんと減っていきます。
最初のうちは、普段運動していない人がいきなり運動をするようなもので、
思うようには体(頭)は動かないですけど、根気よく続けていれば、慣れていくのと同じような感じですね。

入学までには、まだ何か月かありますから、少しずつでも勉強・暗記をしていけば、
勉強から離れていたまるさんから、勉強にくっついているまるさんになれますので。
 

44歳での准看護学校入

 投稿者:まる  投稿日:2015年12月22日(火)06時10分41秒
  こんにちは。私は、44歳で准看護学校に受かりました。学校にいっても勉強についていけるか心配です。勉強は、もうかなり離れているし、たまたま、受験したらうかってしまい、毎日、不安になってます。
みなさんどのようにして勉強についていっているのか知りたいです。暗記するものが多いと聞きましたが、44歳でも頭に勉強が入っていくものなのでしょうか?
 

確かに、

 投稿者:管理人らしき人  投稿日:2015年12月21日(月)22時33分49秒
編集済
  入試科目に社会科があるのは、珍しいというか、ちょっと特殊というか、
とにかく、受験を回避する理由になりますよね。そういう人も多いと思います。
自分は、変わり者らしいので、逆に、面白いかも、なんて考えてしまったりしましたが。

大垣も各務原も、社会の他に、数学もあるで、両方とも得意な人がどれほどいるのだろうかという疑問と、
高校入試レベルの社会の勉強は、社会科(もしくは5教科)総まとめとか要点整理とか、
そういう参考書を他の科目の勉強の気分転換として読む程度で、そこそこの点は取れる可能性は結構あると踏んでいるのと、
まあ、この2つが主な理由だったりします。

数学が得意ならばという前提が必要で、バクチ的要素もありますので、積極的にお勧めしたりはできない代物ですが。


と、こちらの与太話はこれくらいにして、
高松は、在校生のメッセージのページを読んでいると、「働きながら…」みたいな表現がやたら目についたりして、
学校側が望む条件(他のことも)が結構幅が狭そうというイメージがありましたけど、
電話での印象も、それを裏付けているみたいですね。
小松と下関は、かつやさんのことですから、問い合わせした上での選択でしょうから、
こちらは、あれこれ余計なことを考えずに、受験できそうですね。
 

レンタル掲示板
/25