teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:ななし166  投稿日:2017年 7月27日(木)16時44分49秒
返信・引用
  このシステムがハイパーインフレにどの程度耐えられるのか、
または破たんした場合、どれだけ早く復旧できるか・・ が問題か。
 
 

(無題)

 投稿者:ななし163  投稿日:2017年 7月27日(木)16時43分19秒
返信・引用
  日本では1973年に大量のコンピュータをつかって、日本全国の金融機関同士をつなぎ、
即日の為替取引を可能にしました 全国銀行データ通信システム(全銀システム)といいまつ。

これはひじょうに大規模なシステムで、
この事業には日本の主要な電機メーカーの技術者が多くたずさわっていまつ。
(NEC 日立電気、富士通、IBM)
 

(無題)

 投稿者:ななし165  投稿日:2017年 7月27日(木)16時40分40秒
返信・引用
  当時のドイツと予想される今後の事件とではいくつもちがうところはある

ひとつは、インフレに見舞われた地域は1920年代は第一次世界大戦でやぶれた国の中だけであったこと、
今回は無事で済む国はおそらくひとつもないこと、

今は当時よりも経済の歴史の知識の蓄積が進んでいること、

戦争があったわけでもないので、国際協調をはばむものは基本的に存在しないこと、
あと国によっては国家備蓄が存在すること

それと、当時にはなくて今はあるもの それは ATM(現金自動預け払い機)
 

(無題)

 投稿者:ななし163  投稿日:2017年 7月27日(木)16時38分58秒
返信・引用
  歴史の教科書でも出てくる、あの、紙幣を束にしたものを市民が山と積み上げている写真、
あれは当時、ドイツ政府が造幣局の印刷機だけでは間に合わないので
国じゅうの何十もの印刷所に委託して紙幣をすりまくった結果なんですって

じっさいはそれでも足りなかったので、
企業ごとに後日マルクと交換できる兌換券を印刷することを許可していたらしいでつ
 

(無題)

 投稿者:ななし166  投稿日:2017年 7月27日(木)09時05分26秒
返信・引用
  だいたいは以前この掲示板でも予想していた通り
とにかく財産をなくして供給を絶たれるってことだよ

都市近郊の畑は作物をまさしく根こそぎ持ってかれる
給与のインフレ対応は肉体労働者がいちばん早く公務員や事務労働者はおそい
年金受給者は最悪
 

(無題)

 投稿者:ななし165  投稿日:2017年 7月27日(木)08時33分51秒
返信・引用
  金融の話よりも当時の生活へのじっさいの影響につて知りたいですね  

(無題)

 投稿者:ななし166  投稿日:2017年 7月27日(木)08時01分24秒
返信・引用
  どのへんからか、赤字国債は中央銀行が直接ひきうけることになった、はずだ

国債市場でマルクの下落率は、ドイツから賠償金を受ける戦勝国にはやきもきする話題だったでしょう
値下がりしていくマルクなんかもういらない、
1922年業を煮やしたフランスは半年後にラインラントに兵を進めて現物をおさえる計画を発表しました。
 

(無題)

 投稿者:ななし166  投稿日:2017年 7月27日(木)07時57分14秒
返信・引用
  ベルサイユ条約の履行にたいしてドイツ国内での猛烈な反発、社会主義者と軍人勢力のあいだの政治的対立がつづいた。
あとこのころ労働者の権利拡大の運動も盛んになって
労働者の労働時間が8時間に固定される法律がとおった
つまり混乱と法律のせいで時間当たりの生産量はさらにさがった。

徴税能力の低かった当時のドイツではさらに国庫収入が減った
それをまかなうためにさらに赤字国債が発行された
 

(無題)

 投稿者:ななし166  投稿日:2017年 7月27日(木)07時48分46秒
返信・引用
  末端のドイツ国民は物価が上がっても、それはモノの値段が上がったのであって、
マルク(ドイツの通貨)の価値が下がったとは思わなかったという。

だが、外国は違った。 通貨の国際為替市場というものがある。
戦時中マルクはポンドやドル、フランに対してずっと値下がりしていた。
これは主要な為替市場がロンドンやパリ、ニューヨークであったこと、
戦況が時間がたつにつれてドイツオーストリア側が不利になったことが原因とおもわれる。
だが戦争がおわったあともマルクは国際市場で値下がりをつづけていた
その原因はおおよそがベルサイユ条約のせいだとおもう。
 

(無題)

 投稿者:ななし166  投稿日:2017年 7月27日(木)07時43分30秒
返信・引用
  話はドイツ国内だけで、当時ドイツ国外はだいたい平常だったらしい

(オーストリア、ハンガリーなど、講和条約でおおきな賠償金や領土割譲をせまられた敗戦国を除いて。)

ドイツ国内のインフレは、第一次世界大戦中からはじまっていた。
ドイツ帝国政府は、戦費の捻出を、増税ではなく赤字国債の発行によって賄っていた
これは経済学者の間でのちのち問題視されるが当時はなにがわるいのか当事者のドイツの財務局の人間には
まったくわかってなかった

戦争が終わった後もドイツ政府は赤字国債をすりつづけた するとどうなったか

 

レンタル掲示板
/670