teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/14 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: はじめまして。

 投稿者:GOLDEN DOG EARメール  投稿日:2009年10月18日(日)00時10分8秒
  通報 返信・引用 編集済
  > No.7[元記事へ]

神戸の林さんへのお返事です。

お久しぶりです。小梅ちゃんも大きくなりましたね。
これからどんどん大きくなる時期ですので、どんどん食べさせてあげてくださいね。
私のほうはと言うと、THE DOG BREEDERの募集で忙しくしています。
日本ではブリーダーに対する風当たりが強く、皆さんあまり表に出てこられないのですが、諸外国のように店頭販売ではなく「ブリーダーさんから里親さんへ」というのが当たり前になってくると、里親さんが犬舎に赴く事も多くなり、自然と悪徳ブリーダーも減ってくると思います。

あと、ブリーダーさんへの利益確保という意味もあります。
本来子犬を譲渡して得た利益は、中間業者ではなくその子を産んだ母犬達の飼育代に使われるべきなのですから。
また、ブリーダーさんと飼い主さんが共にワンコの成長を見守ればワンコももっと幸せになれると思います。
サイト運営に関しては完全にボランティアなんで嫁からの視線が痛いのですが、誰かが今のペット業界を変えなくてはいけないという思いからやってます。(そんなにたいしたことではないのですが・・・}他のブリーダーさんからは「そんな理想みたいな事を言って・・・」と笑われているでしょうが、大好きな犬のために馬鹿になって頑張ろうと思います。
そんな馬鹿者に、これからもお付き合い宜しくお願いいたします。

ちなみに業者さんにどのくらいで卸されているかと言うのは、ここでは伏せさせていただきますが、子犬が飼い主さんの所に届くまでの流通過程の間で感染症などの病気で3割近くが命を落としています。
色々な犬舎からいっぺんに集められるので、衛生的で無い犬舎の子が病気を運んでくるようです。

また、経費をかけて一生懸命育てた子犬を自分の犬舎の宣伝の手段を持たない小規模ブリーダーさんは、中間業者に掛かった経費も出ないような言い値で渡すしかないのが現状です。
よく、TVなどで「悪徳ブリーダー崩壊」というニュースが流れていますが、そういったブリーダーを作っているのはペット業界全体なのかも知れません。

私自身は、今まで全ての子たちを直接里親さんにお渡ししてきたのでこういったことを書くのはフェアではないのかもしれませんが、今なら救える「悪徳ブリーダー」もいるのではないでしょうか?

http://outdoor.geocities.jp/golden_dog_ear2007/index.breeder.htm

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/14 《前のページ | 次のページ》
/14